スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*

2013年10月23日

今週はブログ更新できそうにありません。・・来週またお会いしましょう♪みなさま、よい終末を♪(って、まだ水曜ですが。笑)
スポンサーサイト

ネズミの綱渡り ~ 野毛山動物園 ②~

2013年10月16日

野毛山動物園の「なかよし広場」。
モルモット・ハツカネズミ・ヒヨコなどの小動物とのふれあうことが出来る、子供大好きな場所♪


ここでワタシは、娘の姿を横目で眺めつつ、ネズミの綱渡りを眺めるのが大好きです。
(ワタシは知らなかったんですが、以前テレビで紹介されたこともあるそうですね?!)


思わずスマホで写真撮ってる人、たくさんいました。//xz-10



のーんびりしているラットや
もゥネムネムねぼねぼな子もいますが、
今日は皆、元気に綱渡りしてました。



■遠くの綱からコチラ側にラットが走ってきているの、わかりますかね(このヘタな写真じゃ無理かな?)■
綱の上を鈴をならしながら(綱に鈴がついている)元気にネズミが走ってきます。・・・ラットは本来暴れん坊らしいですが、見ているだけならホント可愛い♪


■ちょっと設置間違えて、ラットゆがんじゃってますが(汗)。結構早いスピードで走ってきます。■
個人的には、野毛山動物園=ふれあい広場でネズミの綱渡り見ているのが一番好き。・・・カワイクもあり、ぼんやりいろんなことを考えられたりもして(苦笑)。こういうのって、哲学的というか、人生の縮図をボンヤリ考えることが出来たりもします。ははっ、ワタシもトシとったねェ。


■・・・かと思うと一足早く、自分の家に帰っているラット2匹。■
ネズミ(ラット)のおうち。
(うん、どこの世界にも、こういう子、必ずいるよね。笑)



・・・やっぱりココ、好きだわ~。
癒されるわぁ。




■こちらはハツカネズミ。自分のお家に帰るところです。■
ハツカネズミちゃんが(休憩&交代のため)自分の家に帰るところ。結構見どころです。
(あーちゃんはハツカネズミに「ばいばーい」と小声で呟いていました。わが娘に萌え~♪笑)


今まで抱っこしていたハツカネズミが
飼育員が誘導する(緑の)俸を伝って上の網へ行き、そこからチョコチョコ移動していく姿は
愛らしい~❤
一見の価値アリ♪
なんたって無料な動物園!
こじんまりとしてるけど、ソコが逆に コンパクトに楽しみたいときに、いいと思います♪




野毛山動物園HP・なかよし広場のサイト → 

どんぐりポストはじめました  ~野毛山動物園①~

2013年10月13日

野毛山動物園に行ってきました。
(皆さまご存知・無料で楽しめる、お手軽楽しい動物園です。)

そこで、こんな掲示板を見かけたので 早速、ご報告。



■子供たちが拾ったドングリが、動物園のクマやサルの餌になるわけですね~。■
この掲示板とポスト、できれば出入り口にも置いといて欲しいです。xz-10にて。
(どんぐりポストはじめました。(野毛山動物園ブログ)→ 

へぇ~画期的・・・。
子供はドングリ拾い、意味もなく大好きですモンね。(あまり大量に拾っても、自宅に持ち帰ってすごく困るし。)
ネットで調べたら、こういう試みをしている動物園って、他にもあるみたいですね。



あーちゃん6歳は「素敵~!アタシが拾ったドングリを、この熊が食べるの?」と、ナゼか興奮。

わざわざ かなり手前まで
行きつ戻りつドングリを両手いっぱいに拾い、このドングリポストに入れてご満悦でした。



■時間があったら、野毛山動物園、他にも記事アップしたいです。■
わが娘の他にも、たまー・・・に、チラホラと、どんぐりポストに興味を示しているお子さん、いましたよ。
(なんか・・・子供戦隊モンの下っ端悪役みたいなポスト・・・ツキノワグマの胸の模様らしいですが。笑)


動物園出入り口付近から、ドングリに注意して拾っていけば、結構な量になると思うんですよね~。
なので、
小さいお子さんとドングリを拾いながら、熊の檻前にある
どんぐりポストまで行って
「ここにドングリ入れておくと、熊さんや猿さんのご飯になるんだって!
 「あーちゃん(お子さんの名前)ありがとー♪ドングリ美味しかったよ!」って、猿さんが夢に出てきてくれるかもね♪」

なんて会話が弾むかも。
(6歳児あーちゃんは「そんなワケないじゃん!」と笑い飛ばしてましたが、でも嬉しそうでしたョ?!)
動物園を廻るだけより、楽しめるかもしれないね。(時間稼ぎにもなるし。笑)
(あと、娘は「クマって、ドングリ大好きなんだ?!」とビックリしてました。)




野毛山動物園・公式HP 

野毛山動物園ブログ「動物■トピックス」

over and over

2013年10月08日

こないだ行った みなとみらい・XZ-10にて。





そのくりかえしのなかに意味があるのだと








いまならわかる。

毛布。

2013年10月04日

朝晩 肌寒くなってきたので、お猫さま用毛布(かつては、娘=赤ちゃん用毛布)を引っ張りだしてきました。


■「なにカアチャン、また写真撮影?ヒマジンねェ・・」うんそうなの、ごめんねェ・・・?■
毛布を出した途端に暑さが戻って(でも朝晩は猫さまも毛布の上で寝てましたが)しまったので、しばらく記事にするのを待ってました。
(座イスのボロボロなトコロは、見ないように目をそむけて ご覧ください。苦笑。)


目ざとく見つけて、早速毛布でお昼寝を目論むシロ。




次に通りかかると、茶々も。
2匹で一緒にお昼寝、いいねェ?!

■イチャイチャモード=シロ茶々。■
・・・この「カアチャン、何撮ってんだョ、邪魔だよ」みたいな顔!(気のせい?苦笑)・・・これから猫肌楽しい季節♪お猫さまの体温が、お昼寝のときや読書のとき、お膝抱っこしているとヌクヌクと伝わってきて、幸せなんですよね♪
(赤ちゃん猫のとき、一緒の段ボールに入って川原の隅でニャーギャー泣いてたので、多分キョウダイですが・・)





あとで カアチャンも入れてね。
お昼御飯食べたら
ソファーで一緒に ちょっとウトウトお昼寝しようね。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。