スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七五三 ・・・弥生神社&橙へ・・・

2009年11月13日

■弥生神社にて。■
あーちゃんが、これからも健やかに成長しますように・・・。実際のところ、それが一番の願いです。


恵まれた天気の中、七五三のお祝いをすることができました。




ずいぶん前から計画していた 娘の七五三。
近隣市の大きな神社・・・寒川神社・・・へ、お参りに行こうかとも思ったのですが、
いろいろ考えた結果、
・・・私たち家族の氏神さまではないのですが
海老名市の弥生神社で祝詞をあげてもらい、そのまま近辺の「橙」で食事会をすることにしました。
(以降、記事長いです。娘の写真等はアリマセン。神社と店の紹介みたいな感じになってます。
 興味のある方は ドウゾ・・・)

・・・半年前。
「3歳の七五三は 写真館で記念写真撮るだけでいいよね?女の子は7歳もあるし。」
夫婦どちらからともなく、そんな雰囲気でいたんですが・・・・

長くなるので詳細省きますが、あれよアレヨという間に、
大人8人、+娘で食事会をすることになり。(ちょっと慌てました。苦笑)
それなら、みんなで娘の成長を祝い、これからも健やかに成長するように神社でお参りしよう。。
となり・・・検討の末、「弥生神社」へ参拝することにしました。




     ■この階段にひるむジジババたち。■
    弥生神社の入り口から少し歩いて、さあ階段登るぞ!の場面。(車なので写真左手に駐車場があります)
(階段を登らずにすむ、車で神社裏からまわるルートもあり。ジジババはそちらに誘導しました。)

七五三シーズンなのに、境内が静かなのは(写真には写ってませんが、記念撮影している家族もいます。)、
予約制だからです。
 

多動な娘=3歳。
長時間じっと座って祈祷をしてもらうのは多分、無理・・・。
でもせっかく遠方から来る(私の)母たちのため、神社で手を合わせてハイ参拝終わり!よりは祈祷したい・・。
と、探していたら、見つけた神社です。
こじんまりとした(いえ、敷地は大きいです)神社なんですが、
「祈祷は1家族ずつ」という方針に感激したのです。

時間予約制で、一家族づつ祈祷してくださいます。
・・・何組もわらわらと、すし詰め状態で座って・・・長々と祈祷してもらうわけではないので
娘のためだけの祈祷時間は15分!
このくらいなら、何とか娘も、じっとしていられるだろう、
知らない人が大勢いるわけではないので、人見知りの娘も安心だろう。
と思い、事前に神社を参拝(見学)し、説明を受けてから 祈祷の予約を入れました。
(予約を入れたのは・・・あれは竹葉庵へ行った後のことだから・・・9月中旬以降でしょうか・・・
 それでも一番欲しかった時間は、すでに予約入ってましたね・・・。・・・手遅れた!!苦笑)


・・・実際、ギリギリでした!
あと5分祈祷時間が長かったら、娘はじっとしていられなかったと思います(苦笑。
それでも、両隣の私とオットを見て、お辞儀するところはお辞儀していたし、
なかなかオリコウさんになったな。
成長しているんだな。と思えるヒトトキでした。

有名処の神社も素敵ですが、
こういった近隣の小さな神社、それも1家族ずつ丁寧に祈祷してくれる神社!
素晴らしいと思います♪(7歳ならともかく、3才のチビコドモ=怪獣レディには最適です!)


祈祷を終えて、みんなで記念撮影。
高台にある境内から、海老名市を見降ろして少し休憩。
(娘は走りわまってました! ←着物姿は早撮りで事前に撮影。このときは着物ドレスだったので靴履いてマス)



そのあとは、2台の車に分かれ、
弥生神社から車で5分ほどの食事処「橙」へ。










   


■橙・入口にて。外見はパッとしない(失礼!)普通のビルです・・・■
橙・入口。1階にも座敷はありますが、今回は、2階の個室をお願いしました。
(ちょっと敷居が高い(=敷居だけではない)ので、普段は来ないと思います・・・・汗・・・。

このお店=「橙」があったから、迷ったけど「弥生神社」に参拝を決めた。ともいえるし、
「弥生神社」があったから、食事会を「橙」に決めた。ともいえます(苦笑)。

移動は、徒歩ではキツイかな・・・?
(2キロほどでしょうか・・・?私とオットだけなら歩けますが、正装した娘は歩けないだろうし、
 娘をダッコして歩くのはキツイし。ジジババはもちろんバテるだろうし、ねぇ・・・。)
という感じですが、
車でなら「あ!」っという間に移動できるので、娘の機嫌も悪くならないし、
参拝&食事会の予約を調整しておけば、時間をもてあますこともないし。
・・・海老名駅からスグ近いのもポイントでした♪

グルメではない私は知らなかったのですが、海老名では有名なお店らしいですね?
会社の接待でもよく使われるそうです。




さて、娘の写真は載せない方針のブログなので(晴れ姿を載せたくてウズウズしてますが。苦笑)、
食事会でのポイント=料理の写真を。



■お子様ランチ。■
娘用お子様ランチ。・・・セットに少しウドンがついてれば・・・ああ、自宅から携帯フリカケ持ってくるんだった・・・と思いました(ご飯の上に乗ってるのは錦糸卵です)


■ミニ懐石「四季」■
少し食べてしまった後に気付いて、慌てて写真撮りたくなりました。車だったからダメだったけど、日本酒呑みたくなる美味しい味です。 天ぷら・焼き物・煮物・茶碗蒸し・刺身・・・それなりのお金払ってるから当然ですが、充実していて美味しかったです。

葉っぱの飾りで良く見えないかな?と思い、煮物の写真も撮りました。丁寧で美味しい料理たちです。 お寿司のほうがつまみやすいかな?とも思って、こちらの懐石にしたのです。この後、デザートもありました。

料理は松花堂弁当や定食系の膳も考えましたが、こちらの「四季」(ミニ懐石)にしました。
少しずつ、膳が分かれてきたほうが、ゆっくり食し、会話する時間がとれるかと思ったので・・・。
少し量が少ないかな?とも思いましたが、
多分、出席者の中で一番食べるであろうワタシも満足できたし、
義母は最後のお寿司(ちなみにうつってないけど、他にお吸い物等、他の料理もあります)を全て残したので
このメニューで良かったと思います。

・・・でも食後の「栗のアイス」は
「別腹ベツバラ♪」と言いながら、ペロリとたいらげていた義母でしたけどね(苦笑。
(栗のアイス、濃厚で美味しかった♪写真撮るのも忘れ、速攻で食べちゃいました♪
 ちなみに娘用はバニラアイスにブルーベリーソースかけ♪でした。)




海老名駅近辺、和食のファミレス系の店もあるので
肩肘張らずに、そういった店にしようかとも思ったのですが
「橙」にして良かったと思っています。


・・・なんだか少人数なのに・・・
「結婚式の披露宴の席の、統率取れてない親族の席」に「魔の2才・悪魔の3歳」の怪獣が1匹、
紛れ込んだような祝いの席。
・・・これは運も良かったのでしょうが、担当の女性が
ちょっと年配の、手際のイイ(根気ある心の広い女性=単にプロなだけ?)スタッフのおかげで、
ちょっと慌ててしまうハプニングも難なくクリアできた、祝いの席でした。

母(=ワタシ)は当日、やはり娘のことに かかりきりになってしまう七五三、
接待等で客のあしらいに慣れたお店で食事会をしたのは正解だったかなあ。と思います。

3歳の娘の七五三の祝いの席。
素敵な神社とやさしいお店の宴でお祝いすることができて、本当に良かったです。



・・なんだか、とりとめない記事になっちゃいましたが・・・。
これからも あーちゃんが
健やかに成長していきますように・・・。



これが、私の 一番の願いです。
(あーでも正直、親族の食事会が終わってホッとしたわー♪♪♪私にとっては、
 お互いの親族をまみえての3歳の七五三記念食事会なんて
 世紀の一大イベントだったからね!苦笑)


弥生神社 → 
橙 → 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。