スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せの基盤つくり。

2008年12月04日

落葉で30分遊べる子供ってすごい!・・そして子供にかこつけて楽しむ母の私(笑)。童心に還ります。落ち葉とか、どんぐりとかね。









生協の個人宅配のカタログに載っていて興味をもち、
その後 図書館で見つけて 本を手に取りました。





「幸せの基盤作りをいたしましょう。」

「家事は忙しいし、姑は勝手だし、夫は何もしてくれないし、奥様は大変!
 でも基本がわかれば、もう大丈夫。
 さっそく、バタバタ、アタフタしない、
 ステキで愛らしい「かしこい奥さま」になりましょう。」
なんて表紙裏に書かれた言葉にひかれて、パラパラと序文を読みました。


かしこい奥さま心得帖かしこい奥さま心得帖
(2006/08/23)
あらかわ 菜美


(「かしこい奥様心得帖」あらかわ菜美・著 WAVE出版)

「これから新婚生活をはじめる新入り奥様にとって、幸せの基盤をつくる基礎力養成に
 大いに役立つことでしょう。」
とあり・・・・新婚時代が色あせている私、首をかしげたのですが、

「かしこくなければ、幸せになれません」

「ときに人は、結婚は墓場だ」などといいいますが、とんでもない!そういう人は
生活の仕方を間違えているのです。

「このごろ、なんだかマンネリ気味」という中堅奥様にも、初心にかえって、
 生活を見つめなおすポイントが随所にあります。」
という言葉を見つけ、とりあえず読んでみることに。
(図書館で借りるならタダだしね。笑)




ちょっと引用はいります。
「かしこい奥様は、朝、バタバタいたしません」(これが題名。笑)から。

「そんな毎日を続けていたら、いつかきっと息切れしてしまいます。
 すると必ず、
 どうして私だけがこんなに忙しい思いをしなければならないの?
 と、夫を恨めしく思ってしまうでしょう。これでは頑張っても意味がありません。」

「また、食後の洗い物を極力減らす工夫も大切です。極論をいえば、洗い物は
 コーヒーカップだけ、くらいにすべきです。
 (略)
 朝食で使うお皿にはラップをしいておくと便利。こうすれば、食べたあとはラップを捨てるだけ。
 これは、ベテランのキャンパーなどがよく使う方法です。
 (略)
 ラップをしいた上にレタスやキャベツの葉、紙ナプキンなどを載せて
 デコレーションしておくのです。こうすれば
 揚げ物などを載せるときはほどよく油を吸ってくれるし、見た目も華やか。
 トーストなどもこの方法でお皿に載せると、また一枚、お皿を洗う手間が省けますね。」
「かしこい奥様は、がんばってはいけないのです。」
「ひとつ上をいく上手な手抜きをして、ゆったりとした朝を過ごしましょう。」
 「夫にとっても嬉しいこと。」です。


目からウロコ、でした。
ええー?皿の上にラップ敷いちゃうの?
・・・最初は違和感ありましたが、しばらくたつと
「・・・いいかもな・・・」なんて思ったり(笑)。
(ゴミが増えるから、反対意見の方も多いかもしれませんが・・・)

ウチは夫の要望で、朝はご飯に味噌汁、なんですが、
土日だけパンにしています。
パンが朝食の週末だけでも この方法にして、
朝食後に台所にいる時間を短くすると楽かもなあ・・・・。と思ったり。
ああ、でも油や汁があまりいらない朝食メニューが
あまり思いつかない。ヤバい、私ダメダメだぁ・・・汗。


と、長い間主婦しているのに、知らなかったことがあったり。
(どちらかというと「わかっているけどできないのよー(特にちょこまか掃除ね)」
 っていうほうが多かったですけどね。笑)

世の賢い奥様、
忙しいはずなのにオシャレでキレイな方というのは、
こういう工夫をしたり、言い方悪いけど「手を抜いて」生活しているのかしら?
なんて思ったりしました。

・・・もう中堅主婦に入ってしまった私ですが、
ここいらで少し、私も主婦を勉強し直そうかと思った1冊でした。
どうしても家事がオロソカになりがちな、
自分の時間が短くなりがちなこの子育て中、
家事のやり方を根本から考えていくのは、
きっとこれからの人生にも役立つ・・・かな。なんて思いました。
軽い本で、斜め読みが得意な私、1時間程度で読めたのもよかったです(笑)。

この本は、購入しないで図書館で借りて良かった!笑
読んで良かったけど、買うのはモッタイナイ・・・かな・・・・。
序文にも書いてある通り、「新米主婦」向けの本で、どうしても
物足りない部分があったり、
書いてあることに納得しつつも「でも小さい子供がいるとそうもいかないんじゃない?」
とココロで毒ついたりしましたが、
(それが正論であればあるほど、私は毒つきたくなりますね。苦笑)

あらかわ菜美さん、
子育て中の主婦向けのエッセーを何冊か書いているようなので、
こちらも読んでみたくなりました。
・・・・読むのは来年になっちゃうかな・・・・?
また、あらかわサンの本を読んだら、記事upします。
(あらかわサンの本でおススメがあったら、是非教えてくださいねー♪)








さて、防備録の意味も含めて。
ブログをお休み&コメントお休みしていた間に読んだ本をあと3冊
残しておきます。
あ、いっときますが、育児書ですよー。




あふれるまで愛をそそぐ6歳までの子育て―子どもの心にひびく愛ひびかない愛あふれるまで愛をそそぐ6歳までの子育て―子どもの心にひびく愛ひびかない愛
(2006/07)
本吉 圓子


・・・人気の本ですねー(笑)。遊びに行くブログでも以前紹介されていました。
読んで良かったです。

子どもが壊れる家 (文春新書)子どもが壊れる家 (文春新書)
(2005/10/20)
草薙 厚子


・・・こちらは重い本。
読みながら胃が痛くなりました・・・。でも、最後まで一気に読みました。

少年犯罪を犯した少年たちの成育歴が描かれています。
(この、著者の少年の親に向ける冷たい眼差しがイタイです・・・・涙)
アマゾンのレビューにもありますが、
ちょっと客観性に欠け(著者も直感と書いてたりしますが)、矛盾もありますが、
・・・アマゾンのレビューでは散々なこと書かれてますが、私は読んでよかったです。

娘の成長とともに考えなければいけないこと(ゲームや携帯電話とかね)を
考える布石になりました。



あと1冊。アマゾンのレビューが手に入らなかったのですが。
PHP出版「子どもの成長に合わせた叱り方(1歳~5歳)」
(無藤 隆・著)
・・・これ、すごく良かったです!図書館に返却したあと、
(アマゾンで購入できなかったので)
コチラで購入しました。
子ども 親も十人十色、叱り方も千差万別だとは思うのですけれどね、
子どもの成長にとまどう母としては
何か指針になるものが欲しいのです(苦笑)。
そういう私にピッタリの本でした。
(5才までのことが書いてあるなら、買っても元とれるしね。ぷぷぷ。
 ・・・図書館で読んだ後、本を購入したのだから、
 これが一番良かった本、だったのかな・・・・・?)


↑この本の紹介記事を書こうか迷ったけど・・・
「かしこくなければ、幸せになれません」
この言葉のインパクトがスゴクてね(笑)。かしこい奥様心得帖を紹介しました。
ああ、人間、一生修行なのね・・・笑。



師走は・・・さすがに読書はできないかな・・・・?
でも来年は、
ご無沙汰な小説も じっくりと読んでみたいです。


コメント

  1. みぃほmama | URL | -

    おもしろい本ですね^^
    しかしお皿の上にラップかーエコではないですがある意味エコ?
    だって食器用洗剤で世の中を汚さないし・・・
    要は考えよう、物ごとの受け止め方ですね

    本、最近では育児書しか読んでいない私です
    育児書でない最終本は『パコと魔法の絵本』です(ふるい??)

    おもしろそうな本ばかりですね♪
    PHP文庫は結構いい本があるので私もよく読みます
    同感できるもの、そうでないもの
    吸収できるもの、できなもの・・・
    色々ありますがとにかく勉強になります。

    私は今クリスマスの本を探してます
    それは息子のため??もしくは・・・自分のため??
    みつきさんは好きなクリスマスの本とかありますか

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. junemay | URL | EVhn8Li.

    こんばんは^^

    なるほど~。
    かしこく幸せに。ふむふむ。

    でもどこかで手抜きしなくちゃ毎日の生活ホントに
    やってらんないぜ~って思います 笑
    ラップ、わたしはまな板出すのが面倒だと、
    例えば野菜をラップでまいてたら、そのラップを
    まな板代わりにしてます。ムフフ¬v¬

    いつだったか「怒る」と「叱る」は違うと
    どなたかが言われていたけれど
    まさしくそうだなぁって。。。
    そしてわたしは前者の方が多くて日々反省です^^;
    先程も「よくもそんな汚い言葉が出てくるもんだ」と
    自分でも呆れるくらいチビに怒鳴ってしまったーー;

    でもね、人間だもの~!
    と切り替えて頑張ろうと思います。
    調子良過ぎですかね? 笑




  4. きよきよ | URL | -

    なんだか気になる本ばかり!
    最近育児書(・・・っていうか子供関連の本)をよく読むようになってきたので、
    参考にさせていただきます☆
    本の内容全部鵜呑みにするつもりはないけど、やっぱり自分の心の琴線に触れた言葉は、
    自分の生活に役立てたいですしね

    それにしてもラップかぁ~。
    うちのダーは、朝バナナダイエット中だし(笑)、ダイエットする前も菓子(惣菜)パンを
    食べる人だったので、お皿はもともと汚れないのですが、子供たちで試してみようかな~。
    あ。ラップで遊んじゃうからダメかな(;^ω^)

  5. ayui | URL | -

    こんばんは!あしあとから遊びにきました。

    読書するのが趣味だと豪語している割には、最近まったく読めていません。忙しいせいにしているけど、こうやってPC開いている時間はあるし(汗)

    お皿にラップかぁ・・・。
    ラップ代がかさむなぁと思った私は、最初から話しになりませんね(滝汗)

  6. さらみ | URL | -

    もう年数だけではベテラン(?)の私は
    ちょっと笑ってしまいました~
    つっこみどころ満載の本だな~と。

    ラップのお皿じゃ、幸せにはなれないな~。
    私は。

  7. みつき@お返事  | URL | qx6UTKxA

    コメントありがとうございます♪
    早速お返事いきますね♪


    >みぃほmamaさん
    コメントありがとう♪
    >おもしろい本ですね
    うん、良くも悪くも、面白い本ですよね。
    でも、考えもつかなかったことでした(笑)。

    >要は考えよう、物ごとの受け止め方ですね
    みぃほmamaさんのこの文章読んで、そうなのかなー。と
    妙に納得。
    私この文章読んだとき、嫌悪感があったんですよ、実は。
    でもその後、「確か災害のとき、紙皿にラップ敷いて便利だったってニュース見たな」
    って思いだして、
    しばらくすると「イイかもな」と思いました(笑)

    >本、最近では育児書しか読んでいない私です
    私もそうです(笑)。来年は、少し違う本も読んでみたいな。

    PHPの本はとても良かったです。
    たとえば。2歳児は
    「一度したことは次もまたできる!と勝手に思い込むのが2歳児です」
    ってところがあって、
    前にデパートに行ったときに、おもちゃを買ってもらったことを
    2歳児になると しっかりおぼえていて、
    「デパート」=「おもちゃ」と直結してしまい、デパートに行けば
    誕生日でもないのにおもちゃを買ってもらえると勘違いしている。
    (・・・買ってもらえないのが理不尽だと思うからおお泣きする。とかね。)
    デパートについたとたん、期待に胸をふくらませていたのに、買ってもらえない。
    (羞恥心も ホトンドないから大泣きしても恥ずかしくない)
    なんていう可哀そうなことにならないように、前もってしつこいくらいに
    「今日はオモチャ買わないよ?帰りにお菓子も買わないよ?」
    と言ってあげましょう・

    という文章があってね。
    なるほどー。そうかもな。
    と思って、実際に
    スーパーに行く前に10回くらい、しつこく「今日はお菓子買わないよ」と 言ってきかせてみたら
    スーパーで転がって泣くことはしませんでした。
    (単に娘の調子が良かっただけかもしれませんけどね・・・)
    3歳児~5歳児のページも読んだんだけど、
    ・・自分に今、関係のないページのことは来年には忘れてそうなので
    (笑。やばい、私って忘れっぽすぎ?)
    購入しました。


    >私は今クリスマスの本を探してます
    >みつきさんは好きなクリスマスの本とかありますか
    みぃほmamaさんのコメント読んで、茜が生まれたとき
    「クリスマスと近いから、誕生日はプレゼント、クリスマスは本のプレゼントにしよう♪」
    などと思っていたことを思い出しました。
    (やばい、まだ2年しか経ってないのに忘れてたよ・・・汗)

    白泉社 アニエス・ロゼンスティール著・いちき ようこ訳
    「ミミ・クラクラ ゆきであそぼう!」
    直接クリスマスの本ではありませんが、クリスマスに関する話も載っている短編集です。
    ・・・女の子向けかな?という絵本(というか4コマの絵が大きい本?)
    ですが、私はとっても好きです。
    本屋で見つけたら、探してみてくださいね。





    >鍵コメさん
    コメントありがとう!!!
    了解しました!早速差し替えました。
    (実はコレ、以前から気づいてたんですが、私の設定の仕方が悪いんだと思って
     伝えなかったんです・・・ごめんなさい)

    この本は・・・この「皿にラップ」以外は普通のことが書いてあったかな・・・。
    この方の本、また最近新しく出版されたようなので、
    時間を見つけて読んでみたいと思っています。










    >junemayさん
    こんにちは♪コメントありがとうです♪

    >ラップ、わたしはまな板出すのが面倒だと、
    >例えば野菜をラップでまいてたら、そのラップを
    >まな板代わりにしてます。ムフフ¬v¬
    あ!それ頂き♪と思い、
    私、まな板の上にラップして下ごしらえしました(笑)
    朝は結構時間との戦いなので、助かりました。

    週末から昨日まで、ちょっと体調悪くてダウンしていたので
    こういうとき、家事を短縮できる術を知っていたら
    ホント楽だよなー。と
    つくづく思いましたよ。

    >いつだったか「怒る」と「叱る」は違うと
    >どなたかが言われていたけれど
    (略)
    >でもね、人間だもの~!
    >と切り替えて頑張ろうと思います。
    多分土曜日にね、昼下がりに教育テレビで
    教育番組(笑)やってて、「ほめて育てるのって正しいの?」
    みたいな討論やってて、
    出演者の方が
    「こっちの都合で叱るつもりで怒ってることってあるし、
     でも根っこの部分で信頼関係が成り立ってれば大丈夫だと思う。」
    みたいな文章がありました。
    先にも書いたけど、週末~昨日まで、体調悪くて。
    やっぱり体調悪い時って、叱るつもりが怒ってたりする。
    母のキャパがいっぱいのときって、根気強く叱る余裕が
    こっちにもなくてね(汗)。
    気持ちの切り替えって、すごく大切ですよね。

    でも多分、それでいいんだと思いますよー。
    ・・・って、こんな本読んで紹介しているワタシが言うのって
    矛盾してますかね?(笑)。









    >きよきよさん

    >やっぱり自分の心の琴線に触れた言葉は、
    >自分の生活に役立てたいですしね
    自分の中でどういうふうに消化して変わっていくかはわからないけれど
    琴線に触れた言葉、大切にしたいですよね。

    >ラップで遊んじゃうからダメかな(;^ω^)
    ふふ。実は私、試してみたんですが。
    娘はラップでは遊んでませんでした(笑)。
    ぴっちりラップしていると全然目立たないし、(というかわかんないよ?)
    週末、少しでも横になりたいのに家事が目白押し。
    という時に役立ちました。
    ・・・きよきよさんも
    体調悪くてダウンしたときなど、試してみてね。





    >ayuiさん
    こんばんは♪
    多分木曜日に、ネットサーフィンしたときかしら・・・?と思い、
    でもayuriさんのブログが思い出せない・・(たくさんブログ巡りしたので)と
    今さっき、ちらっとブログをのぞきに行ってきました。
    子供が2人いると、なかなか落ち着いて読書する時間って
    作れないですよねー・・・。
    パソコンは細切れでもできる趣味ですものね、わかります。

    >ラップ代がかさむなぁと思った私は、
    >最初から話しになりませんね(滝汗)
    私もレンジで料理とか、下ごしらえするとはラップ使ってません。
    ゴミ減らそうと思って。(というかラップをケチって。笑)
    まあ、面白い本なので、
    本屋で見つけたときは、パラパラめくってみるといいかも(笑)。





    >さらみさん
    ブログ再開、おめでとうございます♪

    さらみさんは、若いときに結婚され、育児されたんですよね?
    ベテランになると、笑ってしまいますかー。

    確か、この本を読んだという、
    アマゾンのレビューを書いた人も
    「どれも知ってることだらけだ。」と書いてました。
    (私は「え?これってベテラン主婦だったら、誰もが知ってることなの?」と
    主婦歴、無駄にもうすぐ10年の私は驚きましたが。汗) 
    ベテランになると、朝の支度も余裕ですか?

    土曜日に、娘と2人で朝早くに出かける用事があったのですが、
    家族3人の朝食のとき、この「皿にラップ」試してみました。
    ・・・特にラップは目立ちませんよ?(笑)
    紙ナプキンは敷きましたけどね(爆)。
    パンにサラダ、ウインナーにゆで卵、市販のスープという簡単なメニューで
    カップとサラダの皿だけ洗って、あわただしく
    自分の身支度と娘の身支度を整えて出発しました。
    娘の準備が、どれだけかかるか不明な年頃(笑)、
    少しの時間短縮でも心に余裕が生まれました。
    かなり役立ちましたよー?!

    で。土曜の夜から月曜の夜まで、私は体調が悪くてダウンしてたんですが、
    この3日間、朝食は「皿にラップ」でした(爆)。
    体調悪くても、簡単でも家族の料理は作らなくちゃいけないし、
    ・・・こういうときも便利でした。
    体調良くなってきたので、明日からは
    オットの要望の和食の朝食の予定なので、「皿にラップ」はできないですけどね(笑)

    ぷぷ。おぼえておくと便利かも、です(笑)。






    まだ体調が万全ではないので、今日も早めに布団に入ります。
    皆さんのブログに遊びに行くのは翌日以降・・・かな。

    コメントありがとうございました♪




    コメントありがとうございました♪

  8. mana | URL | VtyMpov.

      こんにちは~~~

     風邪を引いてたんですね。
     でも、よくなってきたみたいで良かった!
     そうそう、先日はわざわざメールをありがとうでした!!!
     コチラの方が逆に感激しました(笑)

     PHP出版「子どもの成長に合わせた叱り方(1歳~5歳)
     この本すごく気になる~~~!
     図書館に無いか探してみます♪

     ラップ、同じく油ものとか汁気の出ないメニューが
     思いつかない私です。。。
     いっそパンにスクランブルエッグでも乗っけちゃおうかな!?
     子供だと悲惨な事になりそうだけど・・(^^;

  9. みつき → manaさん | URL | COk/PjQ2

    こんばんは♪コメントありがとう♪

    風邪はね、お腹から来るモノで。
    数日前に保育園で「こういう風邪が流行っているので気をつけてください」
    と話しがあったのですが、
    ・・・娘ではなく、母のワタシがうつってしまったみたいなのよ・・・(涙)。

    熱も39度近くあがったし、
    上から下から嘔吐&下痢で(汚い話でゴメン・・・)
    絶食指示と点滴を打たれてしまいました(涙)。
    ・・・でも、翌日には熱はピタリと下がり、
    なんとか仕事してます。
    ・・・お腹の調子はいま一つなんだけど、
    まあ、普通に生活できるし、そんなスグに健康体に戻れるわけないよね(笑)、
    育児中で体酷使してるわけだし(笑)、
    ここしばらく、仕事と趣味で体を酷使していた感じだったから
    ま、しばらくセーブして生活していこうかと思います。

    お誕生日メール、ホントに嬉しかったです♪
    なかなかね、できないと思うんですよ!
    (というか、私自身が、誕生日わかっている人にメールできないし・・・涙)
    それにcotobacoにチラリ、と書いただけだったし・・・・。
    だから感激しました♪
    その日一日、とても気分よく過ごせました。
    どうもアリガトウ♪

    PHPの本、とてもよかったですよ♪
    叱り方より、「どうしてそうなるのか?」「どうすれば叱らないですむか」
    っていうのが載ってるのが良かったです。
    ・・・家が近くだったら貸したげるのにねー!(笑)
    本って(本に限ったことではないけど)好みがあるので
    なんともいえないけど、
    図書館で探してみてね♪

    ラップね(笑)。意外に反響が大きくて
    (この記事に、こんなにコメントがつくと思ってなかったので。苦笑)ビックリしましたが、
    それだけこの話が、意表をついたものだったんでしょうね。
    そうそう!油もの・汁物がないメニューって難しい!
    ・・・でも
    私みたいに風邪ダウンしたときとか、重宝しそうですよ?!(だって夫、家事を手伝ってくれたとしても、料理や皿洗いはしてくれないからね・・・涙)
    いざというとき、試してみてね♪


    コメントありがとうございました♪♪♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。