スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに買った本・・・野菜作り&育児本。

2010年01月12日

久しぶりに自分で購入した本を紹介します(いつもは図書館から借りているので・・・)。

読んだ本の紹介は、cafe bossa(サイドバーの本棚)ですることにしているのですが、
2冊は今年の抱負にもなることなので、おつきあいください。
(1冊はPHP出版に直接注文する形になるので、アマゾンと提携しているbossaで紹介できないのです・・・)


はじめてのおうち野菜―おいしくて安心な野菜を作ろう! はじめてのおうち野菜―おいしくて安心な野菜を作ろう!

岡井 路子


だれでもできるベランダで野菜づくりだれでもできるベランダで野菜づくり

麻生 健


770.jpg
(「子どもの成長に合わせた言葉かけ」PHP研究所)→コチラで購入。

鉢植えで野菜作り。・・・以前から興味があって。
昨年はシソとミニトマトの苗を購入、鉢に植えて育てました。

娘はなっているミニトマトをプチ♪と自分でとって食べるのを楽しみにしていて
実際、鉢植えでミニトマトを育てたことで、娘はミニトマトを食べられるようになりました。
(・・っていっても、実際は 気分?なのか何なのか、食卓に出しても、食べないときもありますけどね・・・)
ワタシも、
ホンの少しだけですが、野菜を育てて食べる喜びが・・・わかったつもりになっている今日この頃(苦笑。

「もう少し何か作ってみたいなぁ・・・♪」
・・・と、去年から、図書館でいろいろ野菜作りの本を借りたりしていて。
で、今年は、この2冊を参考書に、チマチマと野菜を育ててみたいな♪と思っています。

一番最初の「はじめてのおうち野菜―おいしくて安心な野菜を作ろう! 」
part1は、「お手軽 紙コップ栽培」
種・トレイ・土・紙コップ・スプーン・竹串・霧吹き・・・大半は100円ショップで揃えられそうなもので、
ベビーリーフを作ります。

・・・ある程度育てたら鉢に植え替えることもできるし、そのまま食べることもできる♪
という手軽さが、ワタシの今の気持ちにフィットしました♪
他にも「卵パック」で水菜を育てる(もちろんその後、鉢に植え替えても、ベビーリーフとして食べてもヨシ!)
なんてものもあって、

本当に出来るのか?
いろんなモノをいっぱい購入して意気込んで・・・投資して始めたものの・・・
3日坊主になったり、仕事や家事・育児でバタバタして、
やり始めたばかりの野菜作りのことなんて忘れちゃって、せっかく芽吹いた命を無駄にしたりしないかい?
と、躊躇している自分の背中を押してくれました。

ベビーリーフは「一年中、いつでも始められる」とのこと。
・・実はワタシ、今月ちょっと忙しいんですよね(ブログ更新激しいし、全然そんな感じに見えないと思いますが。苦笑)。
2月に入って落ち着いたら、まずはベビーリーフを栽培してみたいな♪
と思っています。



2番目に紹介した「だれでもできるベランダで野菜づくり」は、↑これよりもっとステップアップした感じ。
でも、とっても丁寧に書いてあってわかりやすいし、
苺栽培のことが書いてあるので購入。
秋になったら、ベランダで苺の苗を買って、栽培してみたいな♪と思っています。
(今年は去年同様、家族で苺狩りに行くことにします~。)


すごく小さい感じだけど、とりあえず今年のワタシは、
こんな感じで野菜作りにチャレンジして行きたいな♪・・・と思っています♪

・・・誰か私と「紙コップで野菜作り友」になりませんかー???











あと、育児本を購入。
「子どもの成長に合わせた言葉かけ」・・・以前出版された「子どもの成長に合わせた叱り方」の後出ですな。
でも、「・・・叱り方」の本、ワタシは好きだったので迷わず購入しました。

ちょいと紹介。(ウチの娘は3歳なので、3歳のページから。)


成長をうながす言葉のやりとり(P108)
なんで?どうして?には・・・子どもたちの「なんで?」には、その時どきでいくつか違った意味合いがあります。
子どもたちの意図に合った対応をすることで、こじれることが少なくなります。

*本当に理由が知りたい場合
*異をとなえたい場合
*相手をして欲しい場合
*お母さんは「なぁぜ?(なぜ、ではない)を使おう」


・・・と、3歳の子どもの「なんで?」の意図を伝えてくれます。

ああ、そういえば「なんで?」にも、いろんな意味があるよね。
そういえばそういうこともあるよね・・・。と、客観的に読んでいれば気付くんですが、
実際に自分が娘に「なんで?」と聞かれているときには気付かなかったです。
だって、毎日まいんち聞かれているんで、
「できるだけちゃんと、わかりやすく答えたあげなきゃ」「こ、こんなときはどう答えれば???」
・・・母の頭はフル回転してて、ちょっとイッパイいっぱいでした(苦笑。

でも、こうやって客観的に書いてくれていると、
「ああ、そういえば、あの時は、こう言えば良かったかもしれないなあ・・・」なんて気付きました。

この本には「3歳からはじめるお約束」のことも書かれていて
ワタシも娘と「お約束」を初めています。

・・・0歳児の頃とは違います。
ある程度・・・「よく寝る子」とか、「とにかく抱っこしてなくちゃいけない子」とか・・・・
そういう個性だった頃とは違って、
いろんな意味で、個性とか自我とかが芽生えていて、発達の度合いも違っていて。
1冊の育児書では はめこむことができないことも多いだろうけど・・・。
この本は一読の価値があると思います。
ワタシは読んで良かったデス。



野菜ネタと育児ネタ、2つをいっしょくたに記事にしちゃった形になっちゃいましたが・・・。
(あ、あと今気付きましたが、食ネタ、続いてますね・・・)
今年はベランダで野菜作ってみよっと♪&今年も育児と育自、頑張るぞ!・・・なワタシです。(変な〆ですね。)


コメント

  1. ひまわり | URL | 8XEONt72

    あー!
    三太記事にコメントを書こう書こうと思っていたのに、
    いろんなものを食べてる間?に新記事がアップされちゃったー^^;

    でもいい記事をありがとうございます^^
    私もガーデニング好きなんですが、実はお子が生まれてからは
    ロクにやってないんです。あ、でもベランダガーデニング^^

    ただ野菜は超初心者!
    紙コップぅ~?と思いましたけれど、おそらく私もそこから
    始めるのがグッドですね^^
    思い出したら本を見てみようと思います。

    育児本。良さそうですね。
    5歳までとあるけれど、きっと基本のようなことは
    今の私でも息子に通用しそう^^

    私が以前読んだ本で覚えていること。
    転んだ時に「頑張って立って、大丈夫でしょ」と声をかけていると、
    子どもが友達にそう声をかけるようになるよ、というもの。

    人前だとつい、心配して駆け寄る事がしづらいシーンとか
    ありませんか?私は結構あったような気がします。
    でもそこは、優しさを教えるのにもってこいの場面なんだそうです。
    もちろんずっと大げさに心配しなくてもいいと思いますが、
    優しくされないと人は優しさは覚えない生き物らしく^^

    みつきさんなら百も承知と思いましたが、ふと思い出したので書きました^^

  2. ごん太 | URL | -

    はじめましてぇ~

    みつきさん はじめまして
    あの?がんもさん のリンクから飛んできました
    ごん太っていいますぅ~
    我が家にも2歳児と乳児の破壊大魔王(女の子×2)
    が居ます

    うちの上の子も 
    昨年ごん太が家庭菜園で作った『きゅうり』を
    大変 気に入ったらしく
    シーズンOFFになった最近でもきゅうりは
    お気に入りの食材みたいです

    ところで
    紙コップで野菜作り
    すごく興味がありますぅ

    ごん太も昨年から野菜作りにチャレンジしたところで
    それまでは
    大根の葉っぱもわからない位の野菜音痴??

    どんな野菜が育つのか楽しみにしていますね

  3. Oka | URL | -

    こんにちは

    私も去年は枝豆、一昨年はトマトと、
    夏にベランダで野菜を作っていました。
    ちょっと日光が当たりすぎるみたいで、
    風通しなど工夫するともっといいみたいでしたが。
    自分の家のベランダがどんな風かなんて、それまで考えなかったもので。
    それなりに食べられたので、今年の夏もトライしてみる気です。
    みつきさんの野菜や苺も、収穫が楽しみですね。

    育児の本、興味深く読ませていただきました。
    大人の「なんで」「どうして」は、もっと深いですよね。
    怒った「なんでっっ!」や、がっかりの「なんで~」(笑
    「なんで、ねー」と人の話に興味がないのに、相槌のなんでも ^^
    日本語って、あいまいな表現だけど綺麗な言葉だっていいますね。
    ムスメさんに説明するの、むつかしそうっっ!

  4. ゆうゆう | URL | -

    遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします!

    野菜作りおもしろいですよね。
    わたしも今年はいろいろチャレンジしてみようと、妄想をふくらませています。
    私は鉢植えは苦手なので、地植えでがんばります!
    早く暖かくならないかなー

    ベビーリーフ報告たのしみにしてますよー

  5. ゆずごろも | URL | SZkulFrU

    こんばんは!
    野菜作り、いいですねー。
    私も興味はあるものの、下の子が生まれてしまうと、あれもこれももうちょっと落ち着いてから。。。と尻込み中!
    暖かくなってきたらいろいろ考えようかなー(笑)
    でも「紙コップで野菜作り」なら私でも出来そうかな!?
    みつきさんの野菜作り、楽しみにしてまーす!

    我が家の娘も「なんで?」攻撃、すごいです!!
    いろんな雑誌や記事で対処法について書かれてるのが最近とっても気になります。
    正解なんてないのかもしれないけど、「今言ったのでよかったのか?」と考える毎日。
    子育ての悩みは尽きませんねー。

  6. ざざ | URL | -

    「はじめてのおうち野菜」私もこの本持ってます。
    ミニトマトってどの本にも簡単にできると書いてあって、実際ムスメも学校で育てていたりするんですが、私が手をかけると、なぜか美味しく出来ない(苦笑)
    皮が硬いんです。

    なので野菜はまだ未踏の世界です。
    おうちで収穫できたら嬉しいですよねー♪

  7. ひまわりサンへ←みつき | URL | -

    こんにちは!コメントありがとうございます♪

    >私もガーデニング好きなんです・・・が、
    >・・・ただ野菜は超初心者!
    もし我が家に「庭」とよべるものがあれば、苗から野菜を購入して
    育ててみたいとは思うのですが、
    狭いベランダで野菜作りを楽しむ・・・というふうにすると
    種から育てて、ベビーリーフ作りから始めるのがイイかな~。なんて思って。
    もし、何年か後にもっと本格的にやりたいと思ったら
    畑を借りて、野菜作りに挑戦してみたいな。と思っています。
    (調べたら、自宅から片道・20分強のところで、手軽な値段で畑を貸してもらえる場所を
     見つけたんです。
     ・・・しかし今、往復40分近い時間を自分の趣味のために使う気力と自信がありません。
     娘が小学生くらいになったら可能かもしれないんだけど・・・苦笑)

    >私が以前読んだ本で覚えていること。
    >転んだ時に「頑張って立って、大丈夫でしょ」と声をかけていると、
    >子どもが友達にそう声をかけるようになるよ、というもの。
    そうですね。
    ちょっと話が違いますが、オット曰く「あーちゃんの口調、みつきにソックリ!」だそうです。
    ・・・私も娘と話していて、「あーそれ、私の口癖だよな。・・・」と思うことが多いので・・。
    (「それイイ感じだね♪」とか、「ま、いっかーっ♪」とか・・・
     他にも、怒ったときの口調も一緒です。苦笑。)
    親の対応の仕方をおぼえていて、親にされたように友達にも接する・・・んでしょうね。

    娘は「痛いの痛いの飛んでけ~♪」をしてもらうのが好きで、これをすると「痛くなくなった♪」
    と笑顔になるので(・・・それは最初から痛くなかったのでは?とも思いますが。笑)、
    公園だろうが、スーパーだろうが街中だろうが、母子2人でしゃがみこんで「いたいのいたいのとんでけ~♪」
    としている「過保護カアチャン」なのかもしれません。
    (でも今、乳幼児の育児はまた「ちょい甘やかし」の風が吹いてますよね?!)
    (だって突き放すと、いつまでも泣いてて面倒。苦笑。・・もう少し大きくなったら
     突き放したほうがイイのかなあ・・と思っているところだったんですが・・・)
    ・・・が、家でしている甘やかしを、周囲の手前、というかなんというか、・・・甘やかしずらくて
    「あーちゃん、自分でやってみよっかー?」と突き放したことはあります。
    (娘は泣いて「出来ない!」と怒ってたこともあるし、頑張って自分でやろうとしたこともあるし・・・)
    いつも同じように接したほうがいいのかしらね・・・?
    ・・・新しい視点が欲しくて、ときどき育児書を読む、まだまだ手探りな育児カアチャンです。

    コメントありがとうございました♪

  8. ごん太サンへ←みつき | URL | -

    はじめまして♪コメントありがとうございます♪

    ぐうぐうがんもサンのリンクですね♪・・・実は私、いつだったか
    ごん太さんのブログにお邪魔しています(苦笑。
    おぉ、2歳と乳児のママさんだったのですね♪一気に親近感が高まりました♪

    >うちの上の子も ・・・家庭菜園で作った『きゅうり』を 大変気に入ったらしく
    >シーズンOFFになった最近でもきゅうりは お気に入りの食材みたいです。
    家庭菜園の力って偉大ですよねー!!
    ウチも、今でもミニトマトは好きなようで。
    ・・・私は本当は「ズッキーニ」を作ってみたいのですが(大好物だが値段が高いし、近くのスーパーで入手しずらい)
    どう頑張っても鉢では育てられないようで・・・残念です(涙。

    >昨年から野菜作りにチャレンジしたところで
    >それまでは 大根の葉っぱもわからない位の野菜音痴??
    いやいや、ヒマワリ畑をあれほど育てられるんですもの!!
    野菜だって美味しく作れるんだろうな♪と思っています。

    ・・・これからたまーに、野菜の記事も載せていくと思います・・・。
    お時間があったら、のぞいてみてくださいね。


    コメントありがとうございました♪

  9. Okaサンへ←みつき | URL | -

    Re: こんにちは

    こんにちは!コメントありがとうございます♪

    >私も去年は枝豆、一昨年はトマトと、 夏にベランダで野菜を作っていました。
    >・・・風通しなど工夫するともっといいみたいでしたが。
    私も自分のベランダがどんな風かなんて、今まで考えもしませんでした。
    ミニトマトとシソ、枝豆(枝豆はちょっとしか実がつきませんでした)を作って、
    でもちゃんと食べれたのは、「野菜本来の力」と「そのときの運」だけな感じで
    風通しのこととか全然考えてこなかったので
    今年はちょこっとずつ、自分のベランダと野菜と、仲良くしていきたいと思っています。
    夏は自分のベランダで収穫した枝豆で、美味しいビールを飲んでみたいなー♪(笑。


    コメントありがとうございました♪

  10. ゆうゆうサンへ←みつき | URL | -

    こんにちは!コメントありがとうございます♪
    今年もよろしくお願いします!

    >野菜作りおもしろいですよね。
    >私は鉢植えは苦手なので、地植えでがんばります!
    面白いですねー♪育てて、さらに食べられるところ、
    娘も野菜が食べられるようになる感激!・・・ほんと面白いです♪
    私も地植えをしたいんですが、なにせ庭がない我が家。
    せまーいベランダに、たくさんの鉢を並べるのは限度があるし、
    いろいろ考えた結果、種から育ててベビーリーフ、という形からはじめてみようと思います。
    ・・・娘が小学生くらいになって、少し自分の趣味に時間がかけられるようになったら。
    そのときにまだ、野菜作りを続けているようなら
    市の菜園を借りて(格安なのですが、自宅から車で片道20分強。・・・まだ借りる勇気がありません)
    地植えで、いろんな野菜を作ってみたいなー。

    今年はどんな野菜を作るのかな?
    ゆうゆうサンの畑での収穫レポも、楽しみにしています。


    ・・・ゆうゆうサン、今少しお仕事忙しい時期じゃないのかな?
    (勘違いかな?・・・もう少し後のことかしら?)体調崩さないように頑張ってくださいね。


    コメントありがとうございました♪


  11. ゆずごろもサンへ←みつき | URL | -

    こんにちは!コメントありがとうございます♪

    ゆずごろもサンは下のお子さんが生まれたばかりでものー。
    私は娘が生後3カ月のときとか「何かしよう」とか思わなかったです。
    ・・・睡眠時間確保するのに精いっぱいでした(苦笑。

    苗から育てるほうが手軽なんだろうけど、我が家のせまーいベランダ。
    何種類かの鉢を置いたら、もうそれでいっぱいになりそうな感じなので
    それだったら紙コップでベビーリーフを作って、ちょいちょい味噌汁の具やサラダにして。
    その中の2つくらいを鉢に植え替える。というくらいのサイズで野菜を育てたほうがイイよね、うん。
    と、紙コップの手軽さが背中を押してくれました(笑。


    >正解なんてないのかもしれないけど、「今言ったのでよかったのか?」と考える毎日。
    >子育ての悩みは尽きませんねー。
    育児の正解なんてないのかもしれないですよね。私もそう思います。
    ・・・でも私も、「今ので良かったかな」「あのとき、もう少し何とかできたかもな」
    そう自問自答することが多いです。
    だから新しい視点を探して私は、ときどき、育児書を読むんだと思います。
    お互い悩みはつきませんが、ほどほど頑張っていきましょうね♪


    コメントありがとうございました♪


  12. ざざサンへ←みつき | URL | -

    こんちは!コメントありがとうデス♪

    ざざサンもこの本、持ってるんですねー♪・・・いつも思いますが、ざざサンの読書の幅はスゴイ!!

    >ミニトマトって・・・私が手をかけると、なぜか美味しく出来ない(苦笑) 皮が硬いんです。
    ・・・あ!!
    そういえば私が育てたミニトマトも皮が硬かったかも・・・・。
    今、気づきました(笑。

    ・・・なんでそんな感嘆こと、今まで思いつきもしなかったかというと、
    娘が「ここにあるミニトマトは全部自分のモンだ!赤くなったミニトマトは今、ここで全てワシが食う!」
    とばかりに、いつもその場でもいで、かたっぱしから食べていたからなんです(大笑。
    「苺狩りに来た苺好きな子」のように、多分、多い日は10個近く食べていたと思います。

    たまに「ママにも1つ、くーださい♪」と言えば、1つはくれましたけど・・オットは「俺、最近ミニトマト食べてないよ」
    とか言ってました(苦笑。
    (娘が起きる前に見ると、何個もミニトマトがなっていたので、ミニトマトが収穫できている間、スーパーで
    ミニトマトを買ってませんでした。)

    娘にとっては「自分が毎朝水をあげているミニトマト」であることが大事で、皮が硬かろうがどうだろうが
    気にならなかったんでしょうか・・・?
    家庭菜園(というほどのことはしてませんが。苦笑)の食育効果ってすさまじいな。
    と去年ビックリしたので
    趣味と実益を兼ねて、今年は試行錯誤していきたいと思います♪

    コメントありがとうございました♪

  13. ひだまりぶんこ* | URL | 3qh1Twic

    おはようございます♪

    紙コップでも(そして100均で材料が揃えられる)家庭菜園いいですねv-218
    すごく興味があります!!
    私も去年、プランターでミニトマトを栽培してました。
    でも、実家に帰省している間に枯れてしまったんですけどね( *´艸`)
    今年はまた再チャレンジしようと思っています♪
    (まぁ、引越しして落ち着いてからになると思いますが…)

    あと、育児本も読んでみたいです。
    3歳児の『なんで?どうして?』というの、あるある~!って思いながら読みました。
    今、3歳前の息子も↑こんな感じです(汗)
    最初は1つ1つ答えていってたんですが、次第に疲れてきちゃって…。(でも、答えないと怒って泣くし)イライラの原因でもありました…。
    『なぁぜ?』って逆に問いかけて考えさせるのもいいアイデアですね♪
    やってみようと思います!

  14. ごん太 | URL | -

    m(._.)m すっすいません

    以前お寄り頂いていたとは
    大変 申し訳ございません(*o*)

    ごん太は残念ながら2児のママでは無くてパパでした…

    今年はひまわり1万本にチャレンジしてみようと思ってます
    (チャレンジって言ってもひまわりは種を蒔けば終わりですけどね)

    我が家の家庭菜園の現状は
    時期的に遅いのですが 今キャベツ・白菜・大根が収穫出来てますよ~
    来月にはジャガイモでも植えようかと思ってますぅ

  15. yurisis | URL | -

    家庭菜園はいいですよね~♪
    私もユリアが楽しそうにトマトをとって食べる姿を見てそう思いました^^
    一緒に始めたのは主人でしたがwww
    野菜作りを通じてなんだか自然と触れ合う感じがまた癒されるのでしょうね♪
    PHP出版の本は・・・創設者の松下幸之助を尊敬していることもあって
    よく読んでいます^^
    読むと「気付き」の機会を与えてくれる本なので大好きです!
    子育ての本も自分の心にしっくりくるものって探すの難しいような気がします
    良い本にめぐり合えてよかったですね^^
    解っているつもりでも本を読むと新たな気付きがあるものですよね~^^

  16. みほ | URL | z2AJRhhc

    なるほどー。

    みつきさんオススメの育児本、私も図書館で探してみようかな。
    こういうのって、答えはひとつではないんだけど、モヤモヤしたものを一気にすっきりさせてくれるというか、実践は難しくても気持ちは満ち足りますよね^^

    プチトマト食べれるなんてすごいー。
    まあやはいつもベーっと出してしまいます。チャレンジはするんだけど・・
    そして、マヨネーズがなければ絶対ムリです。
    実家で家庭菜園していて、トマトの収穫も手伝ってるのにね。

    ↓うん、たこ焼き器の「関西では一家に一台説」はほぼ合ってると思いますよ^^

  17. ノエル鷺草 | URL | -

    今年も宜しくお願いしたします

    みつきさん こんばんは^^

    遅ればせながら
    あけましておめでとうございます

    夕景が美しくて・・・
    寒い中、短い会話にも心があったかーくなりました^^
    みつきさんの記事の中にも寅さん発見^^

    家のワンたちもミニトマトも大好きです
    娘たちの為に私もミニトマトを育ててます
    採りたては美味しいですよね
    どんなお野菜も身近で育てて熟したらもぎ取って口に^^
    それが一番の美味しさを感じられることだと思います
    紙コップに^^いいですね
    プランターの中にも古紙素材のものがあります
    唯、何年も使えません
    底が抜けてしまうので^^;

    今年も仲良くマイペースで宜しくお願します^^

  18. ごん太サンへ←みつき | URL | -

    こんにちは!
    > ごん太は残念ながら2児のママでは無くてパパでした…
    すっ、すいません!!
    そうそう、モバイル関連の記事も多かったので、最初の印象は「男性」だったんです。
    でもお子さんのことが書かれていたので
    ママさんだと勘違い・・早とちりしてしましました。
    ゴメンナサイ!

    > 今年はひまわり1万本にチャレンジしてみようと思ってます
    > (チャレンジって言ってもひまわりは種を蒔けば終わりですけどね)
    ひまわりって種をまけば育ってくれるんですかー?!
    ・・・去年の夏、座間市にひまわり畑のひまわりを見に行ってきたのですが
    たくさんのひまわりを見て、元気をもらいました。
    ごん太さんのひまわり畑も、ごん太さんや家族、周囲の方を
    きっと幸せにしてくれていますね♪

    > 今キャベツ・白菜・大根が収穫出来てますよ~
    > 来月にはジャガイモでも植えようかと思ってますぅ
    羨ましいです♪・・・いつかワタシも、畑で野菜を育ててみたいです。


    コメントありがとうございました♪

  19. yurisisサンへ←みつき | URL | -

    こんにちは!コメントありがとうございます♪

    > 家庭菜園はいいですよね~♪
    > 私もユリアが楽しそうにトマトをとって食べる姿を見てそう思いました^^
    子どもが嬉しそうに野菜を食べている姿を見るの、母としてはスゴク嬉しいですよね♪
    鉢ではなく、畑に植えると野菜の育ちもやはり違うのではないでしょうか?

    娘は土いじりが好きで(違う意味で。笑)
    ワタシが苗を植えようと鉢に土を入れるそばから、鉢から土を出していて
    去年は野菜作りの動作1つ1つを行うのにエライ時間がかかりましたが(苦笑、
    ・・・今年は娘と一緒に、どんな風な作業になるのか楽しみです。
    (・・・あ、幼稚園に行っている間にチャチャっとやっちゃう手もあるな♪)

    > PHP出版の本は・・・創設者の松下幸之助を尊敬していることもあって
    > よく読んでいます^^
    > 読むと「気付き」の機会を与えてくれる本なので大好きです!
    そうですよね、「気づき」を与えてくれます。
    ・・・0歳児の育児の頃とは違って、そのまま自分の娘にあてはめるのが
    難しくなってきている育児書ですが、
    この本は(というかシリーズ)は、自分で買うくらい好きです。
    (いつもは図書館から借りているので・・・)
    たまに「母としての自分」を振り返る機会を与えてもらってます。
    yurisisさん、良い育児書があったら教えてくださいね♪


    コメントありがとうございました♪

  20. みほサンへ←みつき | URL | -

    こんにちは!コメントありがとうございます♪

    > みつきさんオススメの育児本、私も図書館で探してみようかな。
    ワタシはおススメの本だと思いますー♪
    育児書って抽象的なものも多くて。・・・そういった本も、それはそれで好きなのですが、
    この本は具体的に書いてあって、ワタシはそれが好きです。
    (実践もね、それほど難しいことは書いてないです、この本)

    > プチトマト食べれるなんてすごいー。
    > まあやはいつもベーっと出してしまいます。チャレンジはするんだけど・・
    > そして、マヨネーズがなければ絶対ムリです。
    > 実家で家庭菜園していて、トマトの収穫も手伝ってるのにね。
    やっぱり、このくらいの年齢になると、お子もそれぞれ違いますよねー・・。

    我が家では野菜を食べるとき、マヨネーズを使いません。
    単にオットが生活習慣病で、マヨネーズを使わずに野菜を食べていて。
    ワタシもそれに習って(たまにレモンのノンオイルドレッシング使ってますが)
    マヨネーズを使わず。
    ・・・娘もマヨネーズを使わず、ブロッコリーやミニトマトを食べています。
    あ!そうだ!ミニトマトは「糖度が高い」と書いてあった苗で育てたので
    市販のミニトマトより甘かったです。(フルーツトマトに近い)。
    それをプチ!と自分で取って食べれるようになり、
    今はスーパーで買ったミニトマトを食べれるようになりました。
    ・・・っていっても、スーパーで買ったミニトマトは大抵1個、おおくて2~3個しか食べません(苦笑)。


    > ↓うん、たこ焼き器の「関西では一家に一台説」はほぼ合ってると思いますよ^^
    今ね、ハンドミキサーとホットプレートが欲しいと思っていて。
    どちらを先に購入するかで迷っています(苦笑。
    ・・・やっぱりホットプレートを先に購入しようかなー♪
    家族3人でタコヤキを焼いて食べたいです♪


    お返事が少し遅くなってしまいました。ゴメンナサイ!
    ・・・コメントありがとうございました♪

  21. ノエル鷺草 サンへ←みつき | URL | -

    こんにちは!コメントありがとうございます♪
    今年もよろしくお願いします&ノエルさんの素敵な写真とコトバ、楽しみにしています♪

    > 夕景が美しくて・・・寒い中、短い会話にも心があったかーくなりました
    3歳の娘との日々は、楽しいことばかりでもなくて
    実際は・・・大声を出して怒りたくなるのをグッと堪える忍耐の時間とか、
    いろんな時間があったりするのですが、
    でもこんな他愛もない瞬間に、娘がすごく愛おしくなったり、
    ああ、幸せってこんな、やさしい時間に凝縮されてたりするもんだよな。
    ・・・なんて思ったりします。

    > 家のワンたちもミニトマトも大好きです
    > 娘たちの為に私もミニトマトを育ててます
    > 採りたては美味しいですよね
    猫はトマトに見向きもしなので、羨ましいですー♪
    ウチも2匹の子にも、喜んで食べてもらえると嬉しいのになー・・・。
    (あ、猫草を育てて食べてもらってますが。苦笑)
    もぎたては、ホントに美味しいです♪
    今年は、もう少し、収穫の楽しみを味わいたいな♪と思っています。


    コメントありがとうございました♪

  22. ひだまりぶんこ*サンへ←みつき | URL | -

    こんにちは!コメントありがとうございます♪
    (スイマセン!コメントのお返事の順番が違っちゃいました!!汗)

    > 紙コップでも(そして100均で材料が揃えられる)家庭菜園いいですね
    庭がない我が家でも出来そうなので、図書館で借りたときから気になっていたのです。
    買おうかどうか迷いましたが、やっぱり購入してチャレンジしてみることにしました♪
    紙コップ以外にも
    お弁当屋さんのパック、果物が入っていたパック、
    卵パックで水菜作り・・・大きくなったらジプロックのフリーザーバックで
    水菜を大きく育てる。とか、
    少し大きくなってきたら、アルミホイルの四角いケーキの型を鉢植え代わりに・・・とか、
    「野菜のこと、何も知らないけど、とりあえず初めてみたい」
    というワタシには、家にあるものとか、100均で揃えられそうなものばかりで
    主婦ママの最初の野菜作りにイイんじゃないかなあ?と思いました。(ワタシも含めて)

    > あと、育児本も読んでみたいです。
    ワタシはおススメだと思いますー。
    魔の2歳児だったときの育児も疲れましたが(・・・胃潰瘍になりました・・・涙)
    「なんでなんで?」も、そのときとは違う疲れがありますよね(苦笑。
    たいしたことは書いてないのかもしれないですが、新しい目を与えてくれるというか、
    ちょいと客観的になることで、
    ふわりと気持ちが軽くなって、リスタートというか、
    改めて育児を楽しもう。という気持ちにさせてくれた本でした。
    ・・・家が近かったら「読んでみて♪」って、本の貸し借りが出来るのにねー・・・。


    コメントのお返事がチト遅くなってしまいました(さらにお返事の順番が違っちゃってv-356
    ゴメンナサイ!

    コメントありがとうございました♪

  23. ごん太 | URL | -

    是非

    肩慣らしでジャガイモの収穫にご参加下さいねぇ~

  24. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  25. ごん太さん・鍵コメさんへ | URL | -

    ごん太さんへ
    コメントありがとうございます♪
    じゃがいも収穫、ぜひ参加したいですね~♪

    鍵コメさんへ
    教えてくれてアリガトウ♪ 後日遊びに行きますね♪



    一言お返事でスイマセン!!・・後日ブログに遊びにいきますね~♪
    コメントありがとうございました☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。