スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリン作り。

2010年03月22日

■生まれて初めて、プリン作りに挑戦。すごく簡単で、母子揃って、大喜びでシタ♪■
プリンの量が少なくてブーたれていた、あーちゃんです(苦笑。
(娘が隣で「ちょっとー!写真なんて撮らないでいいよ!早く食ーべーるーっ!」と騒いでます。)




「麗らかな風にのせて」の七桜サンが以前、素敵&簡単な方法でチーズプリンを作っていて(記事はコチラ→)。

プリン・・・カスタードプリンの作り方なんですけれどね、
オーブンや蒸し器を使わずに、余熱で作るのです!

手軽だわ~♪これだったら、ワタシも作ってみたい♪・・・と思い。
さっそく図書館で、紹介されていた本を予約してました。
・・・・先日、貸出の準備が整ったその本を、図書館から借りてきましたョ。


子どもが喜ぶおやつ子どもが喜ぶおやつ

上田 淳子







早速 我が家も、娘とプリン作り♪
(・・・余熱で作る方法は本や、七桜さんが紹介されているので省きます。)

七桜さんが紹介されていた「なめらかチーズプリン」が美味しそうでしたが、
本のレシピは「牛乳・卵・砂糖」だけで出来て、自宅にあるものでスグ(=簡単に)出来るレシピだったので
本の通りに作ってみました。

■砂糖と牛乳を混ぜた後、レンジで2分温めた牛乳を少しずつ入れて混ぜていきます■
 (この後、こして型に入れて。湯せんして出来上がり~♪)
あーちゃん、頑張ってかき混ぜています(全然混ざってなかったけど。笑)ワタシが写真撮っている間、オットがボウルを押さえていてくれてます。
(あーちゃん、張り切って混ぜています。「美味しくなーれっ♪」という掛け声が可愛かったです♪)



■鍋の余熱で固まらせる(左)と、粗熱を取っている所(右・娘が狙ってます。苦笑)この後、冷蔵庫で冷やします■
 お鍋でプリン液を蒸します。・・・こりゃ簡単でいいわ~♪ 蒸し終えたプリンを鍋から出して、冷蔵庫に入れる前に冷ましている所。・・・あーちゃんが狙っています(笑。

本には「湯せんで固めるこの方法は、
「す」が入らず、誰でも失敗なく作れる」「なめらかさも一段とアップ」するそうです。
・・・ワタシはプリン作り、
「オーブンや蒸し器で作る」っていうのが面倒そうで、一度も手作りしたことがないので違いがわかりませんけど(苦笑。




・・・拍子抜けするほど、プリン作り、簡単でした。(ビックリしました。)

我が家にはプリン型も、耐熱グラスもなく。
・・・なので、昔、無印で購入した 蕎麦猪口を型にしました。
「陶器を使う場合はレシピよりも長めに余熱時間をとる」と書いてあったので
「鍋に火をかけ、・・・その後、火を止めて、約25分ほど余熱で固まらせる。」=30分に延長。

また、
「途中で型のまわりに張った湯が冷めたら、再度沸かしてから火を止めること」とあるのですが
台所でほったらかしにしておきたかったので(他の場所で家事をしていたかったので)
家にあるシャトルシェルフ(鍋ごと保温できるやつ)に、
プリン液を湯せんしている鍋を放りこんで、30分放置していました。



・・・。

材料を娘と交代で「混ぜまぜ~♪」して。
(+その前にキャラメルソース作って。・・・混ぜた後、こしたりしますけど・・・たいした手間ではないですよね。)
「じゃあ、お鍋に入れて、温めようね♪」と娘に伝えてから
プリン液を鍋に入れて・・・お湯を沸騰させて・・・1分したら火を止めて、
シャトルシェルフに入れて30分放置して・・・。
(別にシャトルシェルフなくても、ときどき湯せんしているお湯が冷めてないか確認して、お湯を沸騰させればいいんです)
粗熱を取って、冷蔵庫で冷やしたら。プリンの出来上がり~♪♪♪・・・・です。


・・・プリン作り。・・・オヤツの定番になりそうです・・・(苦笑)・・・。



本当はプリン、「3時のオヤツ」にする予定だったのですが。
午前中のうちに娘と一緒に作ってしまったら、娘は「待ちきれない」状態になってしまい。
湯せんしているときも、冷蔵庫で冷やしているときも、
スプーン片手に「早くプリン、食べたいな~♪」と騒いで走りまわっていたので、
特別に!
・・・祝日ということでね(苦笑。なんの関係もナイけど)、お昼ご飯の後、食後のデザートに出しました。
「これねー、あーちゃんがママと作ったんだよ!」と、パパに得意気に話してましたよ♪


美味しいけど・・・
・・・レシピの通りの材料だと・・・ワタシの好みの味とチョット違うので(味の好みは人それぞれですよね)、
今度は、違う本のプリンのレシピの材料を参考にして
(このプリンの前のページの、濃厚「なめらかプリン」、生クリーム入りで美味しそう!
 材料は増えるけど、作り方は同じく超簡単だし♪・・・コレも作ってみようと思います♪)

この「湯せん」でプリン作り、チャレンジしてみたいと思います♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。