スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじゃる丸 まったりプラネタリウム ~伊勢原市立子ども科学館へ~

2010年04月29日

■今年のゴールデンウィークも 近場で楽しみます♪■
チケットを持っていれば一日入退場オーケーだし、なかなかイイ場所です・・・3歳児にはチト早い気もしますが・・・。


わかりやすい場所にあるし、
(国道246号/東海大学病院・道路の向かい側=伊勢原市役所等がある場所の、・・・図書館の上にあります)、

・・・でも なかなか行く機会がなかった場所、
伊勢原市立子ども科学館へ遊びに行ってきました。




今回の目的は「おじゃる丸 まったりプラネタリウム」。

■最近のプラネタリウムは 趣向こらした番組があるんですねぇ・・・■
何とか観ていられました♪ホッ♪
(この写真をクリックすると大きくご覧になれます。文字も読めるサイズにしてますので、興味のあるかたはクリックぷりーず!)

以前から娘とプラネタリウムに行ってみたいな・・・と思っていたのですが、
なかなか・・・娘が喜びそうな、「これだ!」と思うプラネタリウム番組がなくて・・・。

このプラネタリウム番組は「幼児・低学年番組」だそうですし、
おじゃる丸は夕方、ワタシが食事の支度をしているときに 娘がよく観ている番組なので
興味を持ちやすいかな・・・・。と思ったのです。
(全然関係ないですが、おじゃる丸って千年前の「妖精貴族」だったんですね!?
 ・・・妖精だったのか・・・。科学館のパンフレットを観て、初めて知りました・・・。)

最初はベソかきそうになりましたが(始まったばかり・・・暗くなった直後)、
その後は、ゴキゲンにプラネタリウムを観ることができました♪
どこまで理解できたかは・・・?・・・ですが
「楽しかった~♪・・・またこよう、ねーっ♪」という言葉を聞くことができましたョ(ホッ)。










■施設内のイロイロ。・・・写真撮りきれないほどデス。■
やはり小学校低学年向けの施設な感じで、そのくらいの年齢の子がたくさんいました。娘が小学生くらいになったら、また訪れてみたいデス。






もちろん、プラネタリウムを観る前、観た後に 科学館内をウロチョロしました。


■立体迷路の内部。・・・靴を脱いで入ります。■
科学館内にある迷路・・・兄弟で遊んで欲しいですね。・・・ウチは1人ッ子なので、娘と2人で頑張りましたよ! 何だかヒッソリした感じに写ってますが、実際は子供の喜ぶ声が聞こえます。






■どの写真もそうですが・・・写真の上にカーソルを載せると、メッセージが出ます。そちらもゼヒご覧ください。■
この絵、ドコかで観たような・・・江の島の遊歩道というか、地下道だったかな・・・? 行き、電気が消えたときに娘、泣きそうになりました(苦笑・・・・帰りに通ったときは大喜びでしたけどね。







科学館入場とプラネタリウム観覧で、合わせて大人800円(4歳以上200円)、というのは
ケチ・・・・節約志向のワタシにはウーム・・・と唸る部分もありますが、

■・・・やっぱり、ちょっと娘には早い、かな・・・?■
娘もやりたがったんですが、足が届きませんでした(大笑。





駐車場料金は無料(併設されています)だし、入場券があれば、その日に限り入退場自由だし、
・・・小学校低学年くらいのお子さんであれば、モトが取れる、かなぁ・・・・。
できれば、お弁当を食べるのに適した芝生の公園なんかあると、もっと利用しやすいんだけど・・・。
(科学館前のベンチなどで、お弁当を食べている方を たくさん見かけました。
 スグ近くにコンビニ・ジョナサンもあります)




■オンナノコは折り紙、好きですよね♪(娘も好きです♪)■
今はまだ参加しませんが、もう少し娘が大きくなったら参加してみようかな♪ いろいろあるディズニ‐の絵はパズルです。















ちなみに、娘が一番長いこといた場所は、


市販のオモチャがおいてあるコーナーでした(笑)。

娘はココが一番気に入った様子。・・・あっはっは、科学館に来た意味ないかも(笑










5月の連休、この施設も、なかなか魅力的ですね♪


5月の連休は、お子様無料。近場で予定がなく、雨の時とかよさそうですね・・・混雑しちゃうかも、だけど・・・。
(写真をクリックすると大きくご覧になれます。文字も読めるサイズにしてますので、興味がある方はドウゾ)


伊勢原市立子ども科学館 → 











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。