スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*

2010年07月23日

ちょっと失敗作。まあ、最初だしね(苦笑。・・・作りたいのは、リキッドソープだし・・・などと、言い訳してみたりして(笑。


 これ、なーんだ?








石けんです。



石けん素地を使った 石けん作り。

以前、市民講座で「石けん作り」を申し込み、参加するのを楽しみにしていたのですが
娘が急に熱を出して・・・・キャンセルしました(涙。

そのときに、講座の講師を務めていた方が材料と作り方を、
ゆうパックで 送ってくださったのです。





石けん素地を使ってのもの・・・・危険なものではないので、
夏休みで家にいる娘と、早速作ってみました。

・・・でも、一緒に作るという感じにはならず。・・・ちょっと3歳の娘には、まだ難しいかな・・・
・・・型に入れるところだけ、一緒に手伝ってもらいました。

型は、石けん作りの専用のものではなく、菓子作りで使う=シリコンのものを使用。
「(白い)チョコレートみたいね♪」と娘は喜び、
目を離したら、石けんをオママゴトのお皿に入れ、ママゴト遊びをしていました。
(ママレンジを使って、「クッキー作ってるの♪」と、ご機嫌に遊んでいましたョ。笑
 ・・・もう少し年齢低かったら、石けん食べちゃうかも?!・・・目を離しちゃいけないデスね。)



・・・ちょっとブチャイクですが、まあ、初めてにしては良くできたと思うことにします(笑。
(もう少し、型入れする前に捏ねたほうが良かったのかなー?もっと乾燥させる時間が
 長いほうがよかったのかな・・・・?)

精油は、イランイランを使いました。
手を洗うたび、ほんのり香ります♪ 






ワタシがこれから作ってみたいと思っているのは
苛性ソーダ等を使った「リキッドソープ」。
・・・・数年前からずっと、石けんはリキッドソープを使っているので、ね。

・・・でも、「M&Pグリセリンソープを使った固形石けん作り」、というのもあるらしくて、
これにも興味を持ちました。
電子レンジで溶かして、冷やして固めて使うクラフトソープらしく、
危険な薬品を使うこともないので、小さな子供とも一緒に作ることが可能・・・らしいのです。
これだったら、夏休みに娘と作ることもできるし、
グリセリンソープ自体が赤ちゃんにも安心、らしいデス。
(泡立ちを良くするためのオイルを入れたり、好みのクレイを入れたり、好きな香り=精油を入れて楽しむことが可能デス。)


こちらも、夏休み中に作ってみようかな♪
材料や、効能を調べるのは楽しいし、
リキッドソープを作る前に、いろいろ勉強できそうデス☆



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。