スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よしもとおもしろ水族館

2010年08月17日

今年の夏は暑い!!・・・外遊びは、遠出だろうが自宅だろうが、ほとんど水遊びをして過ごしています。



■水族館を期待していくと裏切られることでしょう・・・。(しかし水槽ディスプレイがキレイです♪)■
中華街っぽいですね♪
(私は事前情報で「ああ、イマイチな施設なのか?・・・と思っていたので、逆に楽しめましたが・・・)



でもm普段よりも少し気温が低い(?)日に、横浜をお散歩してきましたョ♪



みなとみらいで下車して、
ツタヤでお茶しながら雑誌や絵本を物色、
キドキドで娘を遊ばせ、
アンパンマンミュージアムで軽食を食べ(ミュージアムには入らず、ショッピングモールをウロウロしたダケ☆)


・・・という、以前と同じような経路でしたが(過去記事はコチラ→
(でも今回はオットも一緒♪子守り交代要員が一緒で、オデカケが楽しい&ラクだった~♪)


その後、また電車に乗って 中華街まで♪
飲茶を楽しみ、

よしもとおもしろ水族館で涼んできました。


事前情報で
「すごく狭い!」「面白くない、たいしたことない」なんてのを聞いていたので、
それほど期待してませんでした。
久しぶりに中華街で飲茶して・・・・オミヤゲに肉まんでも買って帰ろうか?
その後に、あーちゃんの遊びスポット=あーちゃんが少し楽しめるところを・・・

そんな気分で立ち寄った、よりもとおもしろ水族館。
期待しないで入ったからかな?逆に少し楽しめましたョ(苦笑。
(「入場料が高い!半額でイイだろう?」と思うのは、「あんぱんまんミュージアム」も一緒・・。やはり横浜の繁華街・・だからなんでしょうねェ・・。)


水族館としての「魚」よりも、水槽のディスプレイが素敵かと思います(苦笑


・・・名称を変更したほうがイイかもしれないですよね・・・。
よしもとおもしろ水族館、ではなく、「よしもとおもしろプチ水族館」、とか・・・。
水族館を期待して入場すると、思いっきり裏切られます。
水槽は、家にでも置いとけるような小さな水槽がたくさんある、という形だし・・・。
水族館は、水槽が大きいから気持ちイイんですものねェ・・・?


表情がカワイイ♪ ワタシ、クラゲ大好きです♪・・・やはり大水槽でクラゲが観たいなぁ・・・。
*** でもやはり、水族館という名は似合いませんなぁ・・・。

でも、ホント水槽がカワイイ♪
赤い金魚サン(魚の名前、忘れました・・・汗)の水槽ディスプレイは「スイカ」なんですよ♪
(写真の撮り方が悪くて、あまりスイカが見えないケド・・・)
写真撮影が好きな方にはたまらないんじゃないかなぁ・・・?

ワタシは、あーちゃんの子守りをしながらの撮影だったし・・・・
(撮影技術もイマイチなので)ウマく撮れませんでしたが・・・。

きっと、素敵なカメラ女子の方々は、不思議キレイな写真が撮れると思いマス♪

やっぱり、なーんかディスプレイがカワイイ♪・・あーちゃんがもう少し大きければ、じっくり写真撮りたかったなぁ・・・。 料金高いけど、なーぁんか好きな場所です。・・・多分、もう行かないけどね(笑。


あーちゃんは「大喜び♪」でした♪
水槽が小さくても、子供は気にしないというか・・・コドモの目線にも、小さな水槽が展示されていたりして
娘的には「嬉しい」ようでしたし、
おもしろペン(入口で貸し出し。館内のクイズに答える)を回答の○や△にくっつけて大喜び♪
(・・・文字が読めてないし、回答もわからないので、あてずっぽうにペンで遊んでいるだけ・・・)


対象年齢は・・・下は3.4歳くらいから・・・小学校中学年くらい、かな・・・・?



■しかし、このジャングルジムと滑り台は「6歳まで」ということだったので、6歳前後が一番楽しいカモ?■
ジャングルジムと滑り台(6歳以下)・・ここで娘を放牧(夫婦で休憩タイム~♪)



ちなみに、一緒に行ったオットは興味シンシンで水槽を見つめていました!
魚好きの彼は、かなり真剣にクイズを考え、
水槽を観つめ(現在、暴れん坊お猫さまと同居のため、魚飼育を控えているのデス・・・☆)てましたョ。
もしかして、ここでイチバン楽しんでいたのは、オットだったかもしれません(苦笑。 ←だって子守り交代してくれなかったしねェ・・・。



このために(コレをメインに)中華街に行くのはおススメできないけれど、
中華街で食事の際、ちょっと時間潰しにのぞいてみようかな・・・・くらいの気分で、ちょうどイイかな?
(全然関係ないですが、中華街が「占い屋敷」でいっぱいになっていてビックリしました。一体、何の冗談なんでしょう・・・?)





よしもとおもしろ水族館→ (






                              江の島水族館・八景島のように、何度も足を運びたい類の場所ではありません・・・。

 
                              ・・・でもまァ、話のネタにいかが?
                              クス、と笑える仕掛けもいっぱいでシタ☆
 
                            
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。