スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「光輝く」4歳児。

2010年09月10日

■「魔の2才・悪魔の3歳」ときて、「4歳児発育の裏言葉」って何でしょう?・・・「魔の帝王」とか?「サギ師」とか?(笑■



      これは随分前、サンリオピューロランドに行ったときに買ったもの。駅前露店で売ってました。



幼稚園から自宅への帰り道。

「今日ね、給食ピカピカにできたよ!」と娘が言うので
「スゴイねー!」と笑顔で抱きしめた後・・・

・・・あれ?今日は給食に、娘の大嫌いなホウレンソウが出てる筈なのに?
 (娘は嫌いなモノが多く、給食はなかなか完食できまセン★)と思い、意地悪で

「そっかー♪じゃあ先生にも電話して、お礼言っとかないとね」などと答えて反応を見ていたら
 (実際電話なんかしませんよ?ちょっと面白かったのでイジワルしただけです)

娘は「先生には電話しなくていいの!!」と強い調子で言った後、
 ・・・・
 くるり、と母(=ワタシ)のほうを向き、
「センセイには電話しなくていいからね?そんなことするママ、誰もいないよ?」


コナマイキな顔で、母を諭しました。

                             こちらm_styleさんのフリー素材。

うぅぬ、言葉だけ達者になってきた3歳児、やりおるのぅ。
(やっぱりアナタ、ほうれんそう食べれなかったわね・・・・? 苦笑)

今日はホウレンソウを全部食べれなかったけど、ホントは頑張りたかった・・・
ママに褒めて欲しい、抱きしめて欲しい
幼稚園で頑張ってることを認めて欲しい・・・
小さいアタマの中で、そう思って言ってるのかな?
(それともただ、フト思いついちゃうのかしら?こういうことって・・・)

もう一度ギュッと抱きしめて、手をつないで家まで帰った、つい先日の出来事です。







よく、「魔の2歳、悪魔の3歳」っていいますよね(え、言わない?ウチだけ??)
ホントそうですよね。(・・・少なくてもウチは、そうだったデス☆)

思うようにならなくて・・・
自分の意思が通らなくて カンシャクを起こし暴れる=チビコドモに呆然とした日々は
少しだけ遠いことなのですが(今でもトキドキありますケド☆)、
その分、言葉が達者・・・というか、コナマイキに・・・「コ」を通りこして
ホントの生意気になってきました。


オットが
「お前(妻の私)とあーちゃんのやりとり聞いてるとさァ・・・。
 何か、あーちゃんがいつも「ケンカ売ってる喋り方」しててサ、
 お前が少し無言で数秒おいてたり、深呼吸している気配を感じて笑えンの!
 それで、どーするかなー?って思ってると
 たまにお前がケンカ買っちゃってさー♪(笑 ←なんでそんなに嬉しそうなんだい・・・?)
 心の中で「カーン♪」と、リングのゴングを鳴らしてあげてるよ」

なんて言ってました。

・・・オット、笑うなよ・・・。
・・・わかってて同じ部屋にいるなら、助け舟出してくれよ・・・って感じですが、
オットが加勢してくれても、ナマイキあーちゃん口はペラペラ喋るだろうし、
親2人に囲まれて対応されたら、あーちゃん泣いちゃうカモしれないから、このままでイイのかもしれません。
(そもそも、3歳児の口調に苦慮して、助け舟を求めるのは、オトナゲナイか・・・?)



                         m_styleさんのフリー素材です。




さて、あーちゃん。もう少しで4歳です。
4歳のプレゼントに包丁を買ってもらって、
オママゴトではなく、台所で母と一緒に料理をするのを楽しみにして、
「だってお姉ちゃんにならないと、包丁使えないんだよ?・・・あーちゃん、頑張っちゃうモンねー!ダ!」
などと、カワイイことを言ったりもする この頃。

ふと、「光輝く4歳児」なる言葉を思い出します。
この魅惑の言葉、以前から聞いたことはありますが、一体どんなんだろう?

てっとり早く、ネットで調べてみました。
内容はコチラ( →

フムフム・・・自制心・・・内言の発達、ねェ・・・。
すごく参考になりました。
・・・でも、それとは別に「魔の2歳、悪魔の3歳」に続く、「コドモの発達・魔の裏言葉」も知りたいナ。
と思ってしまうワタシです。
どなたか、ご存じありませんかー・・・?(← 今日の記事、イチバン書きたいことはこれです!笑)


2歳でも3歳でも4歳でも・・・・年齢を重ねてもまだまだ、子供はコドモ。
育児はそのたび、違うステージで
違う難しさを感じるんでしょうが・・・母は心して、笑顔を忘れずにいたいと思います。
(結びが思いつかないんので、いつも目標にしている無難なことで まとめてみました☆)



                                 これはm_styleさんのフリー素材です。




オットに「光輝く4歳児」の話をしてみました。
「いや、変わんないと思うよー・・・。あーちゃんはずっと「育てがいのある、感受性の強い子」でいくんだよ。」
 「期待しないほうがイイよー・・・。」・・・鼻で笑われました・・・・。

                             人気ブログランキングへ
・・・そ、そうだよね・・・そうだったね・・・ウチの子、育てがいがある子だったね・・・。




コメント

  1. 七桜 | URL | -

    こんにちは♪

    光輝く4歳児・・・確かに幼稚園で年少さんと年中さんの雰囲気、
    ぜんぜん違ったように思います^^
    さらに年長さんになるとグッとお兄ちゃんお姉ちゃんらしくなってましたね。
    ただ、うちの娘は家では相変わらずでした^^;

    喜怒哀楽のハッキリした子なので、今でもたまに「魔」が出ることあります(汗)
    それに時々プチッとなりそうな私です。
    昨日もちょっとありましたよ~。プンプンしながら命令調に「早く〇〇して~」って言うので、
    「そんな言葉ではお母さんはしません。普通に言ったらしてあげる」って。
    「だって普通になんか言え~ん!!!早く〇〇してっ!」
    そんなやり取りが何回も続き(疲れる~)、娘折れました^^
    「〇〇して(小さな声、普通な口調で)・・・」
    「おっ!^^ もう1回言ってみて、ニコッてしながら」って言うと
    「(ニコッ)〇〇して」恥ずかしそうに言ったかと思ったら、
    「言えた~ ニコッてして言えた~」とテーブルの周りを踊りながら回っていました・・・なんなんでしょ。
    さっきまでのプンプンは何?って感じです。
    娘のプンプンはホントにたまりませんが、この変化 面白すぎます。

    娘9歳、まだまだプンプンはありますが、会話は面白くなってきました。
    小さい頃と違って、通じることが多くなりました。

    あーちゃん可愛い、ちょっと焦っちゃったね^^
    きっとほうれん草食べてピカピカにしたかったんでしょうね^^

  2. よつ葉ママ | URL | 8kSX63fM

    こんにちわ^^

    もすぐ魔の2歳児の母です^^;

    今のところまだ「魔」は付いていませんが

    そりゃ~もう しゃべるしゃべる…
    2文語 3文語なのですが
    これから先が恐ろしいですw

    でも こうやってみつきさんとあーちゃんの やり取りを聞いていると
    なるほど~とおもって見させていただいてます^^

    「笑顔」一番簡単な事かもしれないけど
    いちばん大切なことですね

    さてこれからくる 魔の2歳 悪魔の3歳に負けないようにw
    がんばらなくてわ!!

  3. ぞを | URL | -

    ふふふ…だんなさま、おもしろい! 楽しい!
    心のゴング、うちの夫も鳴らしてそうです(笑)

    あーちゃんの一言に、大人らしく深呼吸できる
    みつきさんが、えらいなぁe-420
    笑顔を忘れずに、って大変なときもあるもんね!!

    我が家もケンカ売られて(即買います)もう16年…
    男の子は、単純で簡単でしたけどね
    今は金喰い虫の16歳…かなぁ

    でも、もうね魔の2歳も悪魔の3歳も、光輝く大魔王も
    全部かわいかったような気がしてるのです

    ボ、ボケたんじゃないからねっi-201

  4. ui | URL | -

    こんばんは♪魔の2歳児が可愛く思える悪魔の3歳児真っ只中です(-_-;)
    もうすぐ11月には4歳になるというのに、光り輝くなんて見えてこない。。。。
    毎日寝ている以外は、ほぼ悪魔ですかね~(笑)
    これまでは、ボーっとした感じで赤ちゃんが動いてる様な感じだったのに
    今では立派な3歳児。成長してるんだな~とうれしくなったりグッと堪えるのに必死になったり^^;

    育てがいのある子。きっと大きくなった時に良い思い出になるんだろうな♫
    と・・・想像しながら日々戦いです。早く来ないかな、光輝く~(笑)

  5. 七桜さん←みつき | URL | -

    こんにちは!コメントありがとうございます♪

    幼稚園年少サンと年長サンでは全然雰囲気が違いますねー。
    ビックリするほどお姉ちゃんっぽくなっていてビックリします。
    でも
    >ただ、うちの娘は家では相変わらずでした^^;
    七桜さんのこのコメントで笑ってしまいました。
    あー、ウチの娘も、成長しても家では相変わらずの毎日なんだろうなー・・・。

    ウチの娘も喜怒哀楽のハッキリした娘だし・・・・
    何だかバブバブ言ってる頃から、ちょこまかと落ち着きがなく、パワフルだし
    (姪がおっとりしな女の子で、ワタシとしては何度も羨ましくなりましたが
     ワタシとオットの子で、そんなおっとりした子は生まれないだろう!というのがオットの見解デス・・・)
    現在もちょこまかちょこまかとしているので
    「あーちゃんは八百屋とか、飲食店の妻になったら重宝がられるだろうな。「よく働く奥さん」って」
    とオットは言ってます(・・・悪かったわね、あまり働かない妻で・・・)

    まぁ、よく泣く娘です。
    最近はワタシも慣れてきたのと、余裕があるので大丈夫ですが
    魔や悪魔のときは凹みました。へこたれました。・・・今でも一日1~2度くらいはあるんですが
    そうか・・・・ふふふ、こりゃずっとこのままだと、
    覚悟キメといたほうがイイですねー・・・ふふふ・・・。


    >「言えた~ ニコッてして言えた~」とテーブルの周りを踊りながら回っていました
    >・・・なんなんでしょ。
    微笑ましく、ニコニコしながら拝見しました。
    ・・・どうしてヨソの家のこういうことは、微笑ましくなるんでしょうね?(笑。
    ワタシのブログ記事も
    ドコかのダレかには、微笑ましくうつっているのかなぁ・・・。
    (実際は「母の根気」を試されているんですけどね・・・)
    七桜さんでもプチっとなりそうになることあるんですね?ちょっと安心しちゃいました。
    ワタシは・・・たまにホントにプチっとなってますが、もう少し忍耐を鍛えようと思います。
    (鍛えなくても、あーちゃんと接していたら そのうち鍛えられそうな気がするわー・・・)

    あるブロガーさんのお母様が「男は度胸、オンナは忍耐」だよ。とおっしゃっていたそうです。
    オンナはモチロンですが、母は忍耐を必要とするなぁ・・・と、思います。


    コメントありがとうございました♪


  6. よつ葉ママ さん←みつき | URL | -

    こんにちは!コメントありがとうございます♪

    >今のところまだ「魔」は付いていませんが
    女の子は「魔」の期間がない子がいると聞いたことがあります。
    ・・・魔がなくて、イキナリどデカイ「悪魔」が来たり・・・
    悪魔さえもさりげなくやってきて、いつのまにか去り・・・「あら?あれが魔だったのかしら?」
    なんて、母としてはアリガタイ女の子、いるらしいですよー?


    >そりゃ~もう しゃべるしゃべる…
    >2文語 3文語なのですが
    >これから先が恐ろしいですw
    ああ!すごく楽しい!
    過ぎた今だからこそ楽しく思えるところが多いとは思いますが(苦笑。
    うちの娘は「おみやげ」を「おにまめ」と言ったり。
    なんだかそういう言葉が、すごく可愛く思えました。

    公園とかに行くと、・・・以前は「母も一緒に遊ばないと遊べない」子だったのですが
    今はちょっと離れてみていても、友達と元気に遊んでいます。
    ・・・んで、たまーにコッチを振り向いて、ワタシがニコっとすると
    娘も笑顔になって、また遊び始めたり。
    タタターとやってきて、ぎゅっとワタシの足にからまってくるので
    同じようにギュッとすると、娘がニー♪と笑って、また走り去っていく・・・。

    なんだかよくわからないかもですが、こういうとき、
    穏やかなシアワセを感じてしまいます。


    コメントありがとうございました♪

  7. ぞをサン←みつき | URL | -

    >心のゴング、うちの夫も鳴らしてそうです(笑)
    聞いたとは最初「ムッ」として、そのあと 力なく笑いました。
    昨日やはり同じように「母の忍耐」を試されることがあったのですが、
    「今、オットが背後で気配をかぎとってる・・・心のリングをならそうとウズウズしている・・・」
    とか考えたら、プシュー・・・・と心からいろんなものが・・・なえてきましたね(笑)。

    オットの友達が言うには(娘と同年代の女の子と、5歳年上のオトコノコのキョウダイのパパ)
    「女の子はさぁ、母親に厳しいよね。口が達者だし。」「父親タジタジだよ」
    と言ってたそうです(笑。あー・・・ドコも多少なりとも同じ感じなのかな?と思ったり。
    (そう思えば気持ちがラク~♪)

    >男の子は、単純で簡単でしたけどね
    >今は金喰い虫の16歳…かなぁ
    あぁ・・・いつかウチの子娘も、金食い虫となって、たらふく金を食べた後は
    去っていくんだろうなぁ・・・(しんみり)。
    そう考えると今も丸ごとカワイイ気がしますが、やはり毎日、幼稚園に通っていて欲しいです(苦笑。

    「光輝く大魔王」・・・!!イイですね!!(ちょっと笑いました)
    先日、娘が見ていたアンパンマン=バイキンマンが魔王になって、バイキン大魔王となってましたが
    それを思い出しました(大笑。
    4歳児は、「光り輝く大魔王!」なのかもしれない!!(うわー、強力そうだわー!!)
    よし!そう覚悟して、4歳児を迎え打とうと思います!!



    コメントありがとうございました♪

  8. uiサン←みつき | URL | -

    こんにちは!コメントありがとうございます♪

    >もうすぐ11月には4歳になるというのに、光り輝くなんて見えてこない。。。。
    あれ?
    子供が同じ年だとは気づいてましたが、誕生日月も同じだったんですねー♪
    ウチの娘も11月産まれです。
    (予定日は12月、・・37週0日・・・正産期に入った途端産まれてきて、少し小さめですが)

    >毎日寝ている以外は、ほぼ悪魔ですかね~(笑)
    これはワタシもいつも感じてますー(笑。
    朝起きて、隣に眠る娘をみて「ああ、寝顔は天使なんだけどなー・・・・」と思います。

    ウチの娘は起きると「ギャー」とカラスのように泣き、
    寝室から大声で母を呼び出し、寝室からリビングまで、母の抱っこで移動するのが常です。
    「そろそろ自分で歩いて、テレビの部屋まで来て「おはよう!」って元気に挨拶してごらん?」
    と伝えるんですがねぇ・・・。
    お姫様抱っこで寝室からリビングまで移動する娘・・・お前は姫か?女王か???とか思ったりします。

    >育てがいのある子。きっと大きくなった時に良い思い出になるんだろうな♫
    育てがいのある子。感受性の強い子。・・・確かシアーズ博士の著書(と関連本)で読んで
    バブバブ言ってるときに心強かった思い出がありますが
    その後「育てがいのある子は、ずっと育てがいのある子のまま成長します」
    「その「育てがい」のある部分を楽しんでください」
    と書かれているのを見たときは、うわぁ・・・・と一瞬、たじろぎましたねぇ(笑。
    2人の男子を育てた義母、戦時戦後、女手一つで3人の男子を育てたウチの曾ババから
    こりゃスゴイねぇ。おかあさん泣かせだねぇ。なんてお墨つきをいただいた我が娘、
    少しお手柔らかに・・・・人間の良識を外れない程度にたくましく育ってください・・・。
    と思ってます。


    コメントありがとうございました♪

  9. ざざ | URL | -

    「そんなことするママ、誰もいないよ?」のあーちゃんのセリフに思わずぷぷっとなりました。
    あーちゃんにも「ええかっこしい」の部分が芽生え始めたか^^
    8歳になると、親から学校の先生への連絡ノート(必要時のみ)の内容にいちいちチェックが入ります。
    ええかっこしい部分、強いです。(苦笑)

    お口も徐々に達者になってきて、楽しいですね~。
    母親とムスメは、一番の味方のようだけど実は好敵手(ライバル)なのか!?
    ダンナさんの冷静な観察眼にも、ぷぷっ。
    がんばれ!光り輝く4歳児!!(かーさんも舌戦に負けるな!?^^)

  10. ざざサン←みつき | URL | -

    こんにちは!コメントありがとデス♪

    > あーちゃんにも「ええかっこしい」の部分が芽生え始めたか^^
    そうそう、コナマイキ部分も、こういう言葉に出てくると
    ワタシも笑っちゃいました。ほんと「ええかっこしい」ですよねェ♪
    (そうか、こういうのって、どんどんレベルアップしてくるのか・・・)

    > 母親とムスメは、一番の味方のようだけど実は好敵手(ライバル)なのか!?
    ああ、そうかもしれない!!
    味方のときもあるけれど、実はライバルなのかもしれないですねェ。
    最近、ナマイキぶりをアップさせている娘を見ると、そう思えてきます。

    娘との舌戦に早くもタジタジ・・・ですが
    負けないように頑張りますわよ!!

    コメントありがとうございました♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。