スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は愛妻家

2010年09月24日

今度は愛妻家

豊川悦司 薬師丸ひろ子



久しぶりーにオットが1日外回りの午後(ワタシは午後は休み♪)。
借りてきて1人で見ました。

DVDはフウフ2人で見るのが恒例になっている我が家、ラブストーリーからは遠のいているんですが、
1人なので、久しぶりにラブストーリーを♪・・・と思い、手にとったのがコレ。
(・・・幼い頃から、薬師丸ひろ子さんって好きでした。)


・・・失敗したなぁ。これ、オットと一緒に観たかったな。
(一応ラブストーリーではあるけれど、そういうのが苦手な男性でも大丈夫な気がする。)
良い作品でした。
「ネタバレしちゃってるでしょう・・・」と思ってたけど、泣きました。
大切なことを、思い出させてくれます。

薬師丸ひろ子さん、可愛かったです。素敵でした。
・・・でも、一番素敵だったのは・・・石橋蓮司サンの演技、かな。

アラフォー世代(ちょっとだけ古女房)あたりには、グッとくるものがあると思います。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。