スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢原市立こども科学館にて。

2011年07月04日

■こういうので もっと飾りがついてたら、縁日とかで売ってそうじゃないですか?■
作った直後=すごい得意そうでしたが、今でもコレで遊んでます。
(キラキラスティック作りコーナーの場所は3階、時間はHPで確認してください。
 ちなみに「お子さんのみ」で、付き添いの大人は作れません~)



「4歳から、(お母さん(お父さん)の見守りがあれば) 子ども1人で作れる。」というので、
挑戦してみました=キラキラスティック作り!

過保護にも、あーちゃんがキラキラスティックを作るのを 手伝おうとしてしまったら
係の方に
「4歳だったら自分1人で作れるから大丈夫!」
「お母さんはガマンして見守ってて」
「(あーちゃんに)ゆっくりでいいから、1人で作ってみようね」
等々、声をかけていただきました。
(係の年配の男性が、一見厳しそうですが、やさしくてダンディーで素敵です)

あぁそうだった、
あーちゃんはもぅ4歳なんだもの。
見守ることも、親としてダイジなことだった・・・と、改めて思いました。

気づかせてくれた職員の男性の方に、感謝です。





4歳は出来るけど、3歳だとまだ「手の運動発達」が未熟なので作れないそうです。



ゆっくり・・・・ゆっくりと、
ワタシの見守りのもと(ホントにタダ、ワタシは見てるだけ。・・・4歳児って、いろんなことが出来るようになってるのね・・・)、
キラキラスティック部分を1人で作り上げてました。
あーちゃん格好イイよ♪自分1人で作れてスゴイね!
(注・もちろん要所要所、係の男性の方が仕上げます。)
・・・と声をかけると、すごく得意気な、嬉しそうな表情をしていましたョ。











■今回は私も楽しみました♪・・・100円虫めがね、ドコかに売ってないかな~♪■
面白い方法を教えてもらいました♪虫めがね買いに行きたい~♪

100円虫めがねを セロテープで3つ貼り合わせて「クローズアップレンズ」もどきデス♪

100円虫眼鏡を3つ合わせた物をクローズアップレンズ代わりにして撮った「食虫植物」(素材としてどうなの?というツッコミはナシで!)今度100円虫眼鏡見つけたら絶対購入して、カメラで遊ぼうっと!!
(写真はクリックすると大きくなります。・・・また、どの写真もそうですが、
 写真にカーソルを合わせるとメッセージ出ますので、良かったらご覧くださいね♪)

・・・撮ったのが「食虫植物」・・・なんかグロィので、小さく表示してみました。
おぉ!!300円分の虫めがねを使ったにしては、なかなか面白い写真になったと思います。
(あえてフィルターを使わず・・・トイフォト風にしたりせず・・・トリミングもしませんでした)

被写体に出来るだけ虫めがねを近づけること、
虫めがねとカメラをピッタリとくっつけるのがコツだそうです。




ぅわ、楽しいかも~♪(笑。

ワタシはマクロもクローズアップレンズも持ってないので、
100円虫めがねを3つ買ったら、カメラでイロイロ遊べそうです♪♪♪







施設のいろんな物で遊び(4歳児にはマダ早いものが多いけど、それなりに遊べます)、
プラネタリウムを観て帰ってきました。
一日・・・・は 難しいかな?でも半日は遊び倒せますよー♪

■現在、幼児向けのプラネタリウムは「ムーミン」です♪■
幼児向けプラネタリウムですが、まったりと親の観賞にも耐えうると思います。4歳8カ月のあーちゃんも楽しめる内容のプラネタリウムだったと思います。








夏休み、伊勢原市こども科学館の「工作・実験教室」がイイ感じです。
幼稚園年中・年長さん対象のものもあります。
興味のある方はゼヒ、HPを参照なさってください。
人気ブログランキングへ
暑い夏、
(親が)水遊びに飽きたら、こども科学館で「子どもを放牧」なんてイイんじゃないでしょうか。




伊勢原市立こども科学館 → 

過去に伊勢原市こども科学館へ行ったときの記事 → 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。