スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーヒーカップ。

2009年02月23日

娘がコーヒーカップに乗って喜んでいる写真も撮ったのですが、一緒に乗っていると・・アングル難しいというか・・・。ドコかのブログでお手本写真が載ってないかなあ・・・。

2月という季節を忘れそうな、初夏の気温の休日、
私は汗をかきながら、娘とコーヒーカップに乗りまくってました(笑)。

3か月前は 「順番を守る」ということが理解できず・・・
大人しく並んで待つ、ということができませんでしたが、

この日はちゃんと並んで、自分の番を待つことができました♪
「まだかなー?」「じゅんばんねー♪」
「もうすぐー?」「いっかいっつ(一回ずつ)なんだよねーっ!」
・・大声でのお喋りがカシマシクて、静かに待っていることはできませんけどね(苦笑)。
でも、成長したなあ♪と微笑ましく見ていることができました。




「(小さい)子供は、本当に楽しくて熱中しているとき 
 笑顔なんて見せないものです。集中して真剣で、
 ムッツリ顔でじっとしていたりします」
・・・そんな文章を読んだことがあります。
確かに最初、娘は全然笑顔がなくて、それでも
コーヒーカップが止まってしまうと
「もっかい!!もっかいのるのよーっ!!」
と、急いで入口に並んで、笑顔で順番を待ってました。
・・・そのうち慣れてきたのか?余裕の笑顔をうかべてましたけどね(笑)。
(帰宅してからも、「こーしーかっぷ、くるくる、ね~♪と嬉しそうでした。
 「また、(い)こーねーっ♪」と、母に何度も話しかけてきました。
 ・・・オデカケして良かったー♪)






・・・コーヒーカップ、
中心の軸部分をくるくる廻すと、コーヒーカップがさらに
くるくると回りますよね?
娘は隣の小学生(多分・・)がやっていることをマネして
嬉しそうに軸をまわそうとし
「ママもやって~♪」とご機嫌♪

・・・でも・・・ごめん悪いけど・・・ママあんまり、コーヒーカップに
・・・回って欲しくない・・・(汗)・・・

娘のオネダリに負けて、ちょっと軸をまわしましたが・・・
・・・自分でまわしておいて「ひゃーこわいー!」などと
年甲斐もなく騒いでしましました・・・(しかもコーヒーカップで。汗 ハズかしー!!)
娘はそんな母の姿をみて、さらにご機嫌に笑ってましたけどねぇ・・・。


とってもとっても若いころ(というか子供時代は)
ブランコとかビュンビュンこいで、それが楽しくて仕方なかったし、
ジェットコースターも大好きだったのですが・・・・

最近、娘と公園に遊びに行き、
娘に「ママも一緒にやろう♪そっち座って~♪」と促され、
ブランコをこぐんだけど・・・・・
楽しいというより・・・あの「風をきる」感じが
(?ブランコごときで風をきる。と表現してもいいものなのか?)
微妙に怖いと感じるようになってしまっています・・・。

・・・これって・・・トシのせい・・・・?(汗)・・・
こんなところにも、老化ってあらわれるものなのかしらーーーーーっ???






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。