スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の名残りの セミと猫。

2011年09月05日

■窓に書かれているのは「ガラスに描いて消せるクレヨン」で描いた、あーちゃんの落書き.■
とうとう先日、網戸破壊されました。・・・まァ2年、・・・もったほうかな・・・。
(昨夜から、消さずに放置されています・・・アハハ)



断末魔の叫び・・・じゃなくて、最後の気力を振り絞って、もうヒトっ飛びしようと 体を震わすセミ
(窓の外に横たわってたり、ビビビとちょっと飛んで・・・また落ちる)、



ビビビ・・・と体を震わせるソヤツを口に咥えて もて遊びたい、
ココロはケダモノ化した お猫さま2匹。


この、興奮猫2匹と、ビビビ蝉の音を聞くと、「あぁ、夏も終わるなァ・・・」って思います。















オット曰く
「猫は奥歯近辺に快感センサーがあって、ココにビビビという生物の振動が当たると スンごく気持ち良クて・・・興奮する」・・・らしい。
人気ブログランキングへ
なので「生物をオモチャにしてほしくない・・・」というのは
ニンゲンのワタシだけの気持ちであって、
お猫さまは「自分たちの欲望に正直なダケ」・・・・なのだと思うけど

・・・普段はあんなにカワイイのに、欲望に忠実なケダモノ猫に変身すると、
お猫さまも ちょっとコワィのです。

お猫さまとワタシ・・・
いくら好き合っていても 種の違いは超えられないのですね(笑)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。