スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとしたものでも、ブキッチョの手縫いは時間がかかります。

2011年11月02日

■オママゴトの、お料理のときに使う手袋作って~♪・・・と、愛娘からオネダリを受けました。■
今年の冬(まだ秋か。)はまだ、編み物を全然やってないんですよねー・・・。編み物したい。うずうず。(それより前に、毛糸買いに行きたい!



おぉよしよし。作ってあげようね~♪・・・と、
手芸屋ではなく、100円ショップへ行き、
安い(でも300円)キルティングきんちゃくをほどいて、
あーちゃんの手形に合わせて
ジョギジョギ切って、チクチク縫って(ウチはミシンないので手縫いよ~♪)、裾にレースつけて。

もぅ5歳、危なくないので、あーちゃんが起きている昼間に作っていたのですが、
1人で遊んでいるかと思えば、・・・トテトテ・・・とやってきて、
母のワタシの手元を眺め、ミトン(料理のときに使う手袋)の作業のはかどり具合を見て、
また戻って1人遊び。

しばらくすると、またトテトテ・・・・とやってきて、無言で母の手元を眺める。
母子2人で目があって、ニッコリ笑う。


あーちゃんが、ワクワクしながら待っているのが伝わってきて

なんか、シアワセかも(苦笑。






終いのほうでは「まだ~っ?」と急かされましたが(スマン娘よ、ブキッチョの手縫いは時間がかかるのだよ)、
とりあえず完成。
人気ブログランキングへ
初日はずっとこれで遊んでくれました♪
(今はオモチャコーナーの隅にあります。・・・でも、たまに使ってくれているみたいだから、ま、いっか?!)

こういうの、チャチャッと作れる女性に憧れます。・・・でも今さらそんな女性にはなれないなー(笑。
「ママはぶきっちょだけど、こういうの作ってくれた」
・・・いつか娘が、そういう風にでも、思い出してくれたら嬉しいな。
(でもきっと、親が思い出して欲しいことなんて、コドモはキレイさっぱり忘れてるんだろうなー・・)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。