スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和菓子=苺大福を、手作りしてみました♪

2012年02月06日

■苺大福を作るのって、こんなに簡単だったんだ・・・(電子レンジ使用)皮に穴があいちゃったのは、ご愛敬で♪■
苺大福って、こんなに簡単に作れるんですね!・・・初対面で「小生意気そうな女だな」と思ったらしい夫は「お前が苺大福まで手作りするようになるとは思わなかった」って言ってます(笑)。・・・そう、時代も私も、変わったんですよ。
(そりゃね、和菓子屋さんで買うのには劣るカモだけど、でも苺とあんこの好相性に助けられて!シアワセな美味しさです♪)


つぶあん作って。(簡単でした!→ 
苺をあんこで包んで。

大福の皮(ぎゅうひ)は、電子レンジでチン♪して作りました。


簡単でしたよ♪

和菓子を手作りしてみたいな・・・と思っていたら、大好きな七桜さんが
ブログで大福を作った記事を書いていて(→

さっそく、ワタシも図書館で本を借りて、作ってみました。



■苺が入っているのを写真に撮ろうとしたのですが・・・包丁でうまく切れなかった・・・涙。■
苺は福岡産のものを使用しました。・・・スーパーで、高かったんでね(苦笑、いろいろ大事にしながら食べましたョ。



あんにくるんだ苺を、ぎゅうひに包むのに、最初苦心しましたが
スグ慣れました。
・・・餃子みたいに「先に皮を薄くのばしてから包もうとしていた」けど、
ある程度平たくしたら、あん団子(あんにくるんだ苺)の上にのせて、それから皮をのばしていったほうが
私はうまく包めました。




市販の餡子を使うのであれば、30分くらいで作れちゃうんじゃないでしょうか。
クッキー焼くより簡単です。






和菓子の本を何冊か借りてみましたが、ワタシはこの本=一番気に入りました。



苺大福には、こしあんのほうが合うのかもしれませんが、
粒あんのが作るのがラクなので、粒あんを作ってからイチゴ大福を作りました。
・・・スンゴイ美味しかったです。
人気ブログランキングへ
これはスゴク簡単なので、また作ろうと思います。


粒あんの作り方はコチラです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。