スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謙譲・愛嬌

2012年03月31日

■こちらは山茶花、かな。■
もう、全く交流のない人。・・・だからといって別にサミシクないし、これから交流したいわけでもない(笑)。何か言霊のように、その花ことばが、私の心の中に残り続けているのです。


昔、花言葉が好きなひとがいて
学生時代の最後のとき、「みつきには寒椿の絵と花言葉をプレゼント♪」


と、
私のサイン帳に
寒椿のイラスト(すごい上手!彼女は美術部だったっけ?覚えてないけど)と、寒椿の花言葉をプレゼントしてくれました。





長い長い月日を経て
寒椿(山茶花も)が 目に留まる花になりました。

この花が咲く季節になると、彼女のことを思い出します。
(・・・どんな女性にも、乙女な頃ってあったんだよなぁ・・・)











好きな花の類ではないんですけどね・・・しかも未だに寒椿と山茶花の区別がつかない。笑(結局、散り方、ですかね?)
大体「あなたは寒椿ね♪」と言われて喜ぶ乙女っているんでしょうか?(笑)
(仕方ないことだけど、薔薇やチューリップの花言葉と絵をプレゼントされた子が羨ましかったッス。)


今は別にね、
誰もが菫や桜、向日葵でいる必要はないし、皆が薔薇にはなれない、と理解できますケドね。
人気ブログランキングへ
学生時代、意味もなく卒業直前にサイン帳のまわしっこしましたよね?
・・・今の学生サンもやるのかなー・・・?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。