スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流されるって、素敵。

2013年09月09日

■プール外からスライダーを見つめる。・・40・80m2つのスライダーがあり、小学一年生から楽しめます。■
身長120cm弱の小1の娘だと、スライダーを滑った後に落ちるプールの深さが、微妙に深い(汗。・・・職員の方に「お母さんが先に滑って、滑り終えたらそのままプールで待っていてあげてくれますか?」と聞かれました。うん、過保護母ちゃんの私、そうしてあげないと安心できないです。

大和の温水プール(室内プール=夏の暑いときは片側面の全面窓を開放)・・・「流れるプール」に行ってきました。

http://www.yamato-zaidan.or.jp/hop

HPトップに、流れるプールの写真が載ってます。(プールの写真は撮れないのでねー・・・)
こんな素敵なプールが大人2人・子供1人=千円で利用できるって、スゴイ!

(運が良ければ無料駐車場に車を停められるので。
 無理だと、「1日350円(2013年現在)の有料駐車場」代がかかります。
 また、繁盛期の7月~8月は料金・時間帯系が違います。←夏は整理券が配られることもある人気っぷりよ?!)



大人の方も恥ずかしがらずに「大きな(一応、プールの規定で100センチ未満ね)浮輪」持参で、
お子さんと共に、流れるプールで
浮き輪をつけて流されることを 強く!おススメします。

ウチは家族3人=3個の浮き輪を持参、それぞれ浮き輪を抱えてふにゃふにゃプールで流されました。
・・・気持ちイイよ~♪
体の力を抜いて、浮き輪に寄りかかって天井を観て・・・
水に流されていくって、軽くストレス発散になります。





帰りは近くのセブンイレブンで、あーちゃんはアイス、ワタシとオットは、「おでん」を購入、
車の中でハフハフといただきました。

ワタシの子供の頃、プールの後=おでんって、定番でした。
オットも同じだったようで、
「浮き輪なんて馬鹿にしてたけど、流されるっていいねェ。
 ・・・おでんのあったかさも体に染みわたって、童心にかえらせていただきました。」
(途中から、ナゼか口調が丁寧。笑。)
と、嬉しそうでしたョ。


寒くなる前のこの時期、温水プールで流されるの、おススメです。

引地台温水プール 
〒242-0022
大和市柳橋4-5000 引地台公園内



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。