スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんぐりポストはじめました  ~野毛山動物園①~

2013年10月13日

野毛山動物園に行ってきました。
(皆さまご存知・無料で楽しめる、お手軽楽しい動物園です。)

そこで、こんな掲示板を見かけたので 早速、ご報告。



■子供たちが拾ったドングリが、動物園のクマやサルの餌になるわけですね~。■
この掲示板とポスト、できれば出入り口にも置いといて欲しいです。xz-10にて。
(どんぐりポストはじめました。(野毛山動物園ブログ)→ 

へぇ~画期的・・・。
子供はドングリ拾い、意味もなく大好きですモンね。(あまり大量に拾っても、自宅に持ち帰ってすごく困るし。)
ネットで調べたら、こういう試みをしている動物園って、他にもあるみたいですね。



あーちゃん6歳は「素敵~!アタシが拾ったドングリを、この熊が食べるの?」と、ナゼか興奮。

わざわざ かなり手前まで
行きつ戻りつドングリを両手いっぱいに拾い、このドングリポストに入れてご満悦でした。



■時間があったら、野毛山動物園、他にも記事アップしたいです。■
わが娘の他にも、たまー・・・に、チラホラと、どんぐりポストに興味を示しているお子さん、いましたよ。
(なんか・・・子供戦隊モンの下っ端悪役みたいなポスト・・・ツキノワグマの胸の模様らしいですが。笑)


動物園出入り口付近から、ドングリに注意して拾っていけば、結構な量になると思うんですよね~。
なので、
小さいお子さんとドングリを拾いながら、熊の檻前にある
どんぐりポストまで行って
「ここにドングリ入れておくと、熊さんや猿さんのご飯になるんだって!
 「あーちゃん(お子さんの名前)ありがとー♪ドングリ美味しかったよ!」って、猿さんが夢に出てきてくれるかもね♪」

なんて会話が弾むかも。
(6歳児あーちゃんは「そんなワケないじゃん!」と笑い飛ばしてましたが、でも嬉しそうでしたョ?!)
動物園を廻るだけより、楽しめるかもしれないね。(時間稼ぎにもなるし。笑)
(あと、娘は「クマって、ドングリ大好きなんだ?!」とビックリしてました。)




野毛山動物園・公式HP 

野毛山動物園ブログ「動物■トピックス」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。