スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根水族館・・・水槽越しに娘とオットを見つめる。

2009年04月23日

後半疲れて抱っこちゃんでしたが、前半は興奮気味に走りまわっていた娘デス・・・。
(こちらは淡水魚館。前半のほうが素敵だったかな・・・?苦笑)

箱根水族館に行ってきました。
2歳の娘と出かける旅行。
ドコに出かけようか、だいぶ悩み・・・。
箱根水族館に行くことに。

(彫刻の森美術館も考えたのですが、サイトで調べたら5月の連休前のこの時期、
 一部工事をしていたので、こちらはまたの機会にすることにしました・・・。)

・・・以前。
コドモを産むまでは・・・箱根に水族館があると知ったとき
「わざわざ箱根まで行って、どうして水族館に行くんだろう?」
と思ったものですが・・・。
ええ、2歳児と箱根に行っても、なかなか娘と楽しめる施設がないんですよね・・・(苦笑)・・・。





コジンマリとした水族館でしたが、
入口に大きな水槽があり、
入った途端、娘は大興奮でした♪
とっても楽しんでいる様子で、ああ、来てよかったな~♪と思いましたよ♪




・・・娘、水族館は初めてなのですが、
1歳の夏、県内の科学館の、・・・ミニ水族館というか・・・。
「県内の魚」が見れる大型水槽で(水族館の大型水槽並みの大きさのものがありました)
・・・そこで、魚たちを見たことがあります。
(そのときも、じー・・・・と、飽きることなく、魚を見てました。)


あれから10か月くらいしか経っていないのに、
娘の反応は明らかに違いました!
「お魚さんだ?!」「お魚サンだよ!ママ、お魚さんがいるよっ!」
(朝、宿を出るときから、「今日はこれからお魚見に行くんだよ」と伝えておいたんですが
 実際に大きな水槽で泳いでいる魚を見たら、興奮しちゃったようです。苦笑)

「これは?」「これはなに?」「これは?」「これはなに・・・?」(娘の質問の嵐・・・汗)

「・・・これ、おっきぃねー?・・・これ、さかなちがうよーっ!(サメみたいな形の魚)」
など、興奮しながら、カシマシクお喋りしてくれました。


まだチョット早いかな?と思っていた
アザラシのショーは、身を乗り出して 真剣な顔でじっと見ていました。
終わった後も
「すごいねー!バイバイするの!!はくちゅ(拍手)するの!!!」
「おりこうさんねー!」(手をあわせ、空をみあげながらタメイキつきながら!爆)
などと言って、私たち父母を笑わせてくれました。

・・・正直、こんなに娘に喜んでもらえるとは思っていなくて、
こんなにコドモらしい(赤ちゃんではなく・・って、もう赤ちゃんじゃないから当然だけど。汗)
反応が見れるとは思っていなくて。
娘が嬉しそうな顔を、仕草を見せるたびに
ああ、連れてきて良かったな♪と思ったのでした。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。