スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グミを手作りしてみました(100%果汁ジュースで、りんごグミ作り)。

2012年02月14日

■本やネットで調べると、ペクチンはゼラチンの半量、が定番のようです。■
現時点では市販のグミのが美味しいです(汗)。でも絶対、スグに「ママの作るグミが一番好き♪」と娘に言わせてみせます。(毎日食べさせちゃうわよ♪笑)




ゼラチンとペクチンを使った、グミを手作りしてみました。

簡単に、片手間で出来ますよー♪(基本、混ぜるだけなんです)。











グミは弾力があるので、喉につまらせないように、
小さいお子さんに食べさせるときは気をつけてくださいね(目を離さないでね)。
[ 続きを読む ]

和菓子=苺大福を、手作りしてみました♪

2012年02月06日

■苺大福を作るのって、こんなに簡単だったんだ・・・(電子レンジ使用)皮に穴があいちゃったのは、ご愛敬で♪■
苺大福って、こんなに簡単に作れるんですね!・・・初対面で「小生意気そうな女だな」と思ったらしい夫は「お前が苺大福まで手作りするようになるとは思わなかった」って言ってます(笑)。・・・そう、時代も私も、変わったんですよ。
(そりゃね、和菓子屋さんで買うのには劣るカモだけど、でも苺とあんこの好相性に助けられて!シアワセな美味しさです♪)


つぶあん作って。(簡単でした!→ 
苺をあんこで包んで。

大福の皮(ぎゅうひ)は、電子レンジでチン♪して作りました。


簡単でしたよ♪

[ 続きを読む ]

ガーゼマスクを作ってみました♪

2012年01月30日

■インフルエンザ予防と・・きたるべき、花粉症の季節に備えて、作ってみました■
私はこの形の立体マスクが好きですが、あーちゃんはヒダヒダ系のが好きかも・・・。うーんそっちのが布いっぱい使うのよね(笑。
(あーちゃん=耳にかける部分をまだ微調整してないので、ゴムの結び目がまだ見えてマス)


母子オソロイのガーゼマスクを作ってみました。
形は、ワタシの好きな「立体マスク」で。
平面より呼吸が楽で、ひだを寄せるタイプより布がいらない(笑)。
いろんな意味で、経済的なマスクです。

私は鼻あて付き。あーちゃんは鼻あてなし。
(次回は、あーちゃんも鼻あて付きで作ってみようかな♪)


事前に「手作り ガーゼマスク 立体」でネット検索して、作り方や型紙をダウンロードしてから
手芸店にでかけたんですが、
行ってみれば、手芸店に「ガーゼマスクの型紙」が置いてありました。
今、手作りガーゼマスクの需要があるってことなんでしょうねぇ。



                              @@@@@@@@@@@@@@



マスク作り、想像以上に簡単でした。笑(手縫いでチャチャっと出来ちゃいます♪) 
この時期、おススメの手作りです。


                              aaa




オソロイのマスク。
・・・マスク嫌いな愛娘が、少しでも機嫌良く、マスクをつけてくれますように・・・。
人気ブログランキングへ
でもやっぱり「マスクしよう♪」と声かけしないと、
5歳児あーちゃんは、マスクせずに外を駆けまわってしまします。

・・・根気よく、声かけで、習慣にしていくしかないんでしょうねー・・・。

あーちゃん5歳の誕生日プレゼント♪ ~手作りVER.・・・ぐりとぐらの軍手ヌイグルミ・・・~

2011年11月27日

■ ♪この世で一番好きなのは~♪お料理すること食べること♪ ■
ぐりの足の長さが左右違うのは手作りのご愛敬ということで・・・(もっと言うとグリは太っちょ、グラはチビのやせっぽちに仕上がってしまった。笑)
(♪ぐりぐらぐりぐら ぐりぐら~♪♪♪)

あーちゃん5歳の誕生日。
去年は手作り救急箱(→)を作って、
今年も何か手作りのものも(ちゃんと市販のオモチャもプレゼントしました)・・・プレゼント出来たらいいな。と思って。

いろいろ考えて、「ぐりとぐら」の絵本と、手作り人形をプレゼントすることにしました。













これ、軍手で作っているんです。(スグにわかりました?)
ワタシがコドモ時代に「軍手で人形を作る」って流行ってた気がするんですが(母が作ってた記憶がある)
こんなカワイイ絵本のキャラクターも作れちゃうんですねー♪

軍手人形なら、ぶきっちょ母さん=ワタシにも作れます♪










■(今でもそれなりに好きですが、もっともっと)絵本好きな子になってくれると嬉しいな♪という思いを込めて作りました■
ぐりとぐらの「おきゃくさま」は、サンタさんが出てきます。今の時期にピッタリかも?!
(ホントは絵本だけじゃなくて、将来、勉強も好きになって欲しいですけどね、ホントはね。←なんて贅沢で、そんなのありえない!!笑)



元祖「ぐりとぐら」の絵本1冊はすでに購入して本棚に入っています。
シリーズはたくさんあるんですが、
今回はその中から、サンタクロースが出てくる「おきゃくさま」や、
年末の大掃除を楽しく手伝ってくれたら嬉しいな、という気持ちから「おおそうじ」などをチョイス。(母の魂胆みえみえ?笑)












サンタクロースが出てくる絵本で、あーちゃんが一番気に入っているのは「のんたんシリーズ」なんです。

■4歳のクリスマス前に購入した絵本ですが、今でも何度も読み返してます。■
(クリスマス前に買い与えて読んであげるとおススメ!「早く寝なくちゃサンタがこない!」って切実に思うみたい。笑)














ぐりとぐらのクリスマス絵本(「おきゃくさま」)は・・・やっぱり読んでもイマイチな反応でしたが(残念!汗)
「すみれちゃん」や「くるりくら」そしてもちろん、「おおそうじ」!!
とっても気に入ってくれました。
やはり、名作は時代を越えて引き継がれるんですね。






■オデカケのとき、小さなカゴバックにぐりぐらを入れて持ち歩くくらい気に入ってくれました。絵本との相乗効果ですネ♪ ■
あんまり喜んでくれないかもな・・・とも思いましたが、スゴイ喜んでくれました。絵本+「ママ手づくりの人形」というのが、ポイント高いみたい。
(市販のぬいぐるみのがイイ!って言われちゃうかも、と思ったんですが、ビックリするほど気に入ってくれてます。
 「ママが作ってくれた!」っていうのが、コドモ心にもポイント高いみたいです)



そして、やはり人形がポイント高いみたい。


ワタシは器用なタイプでもないし、ミシンも持ってないし
・・・手作りにはあまり向いてないタイプだと思うし・・・ほら、ちゃちゃっとコドモの服とか作るママ、憧れます・・・
多分、娘もそういうタイプの母であることに気づいていると思うんですが、

「裁縫上手でないママが手作りで作ってくれた!」というのが、娘のツボを刺激したのか?と思われます。
(母も、そういうのを刺激するつもりで、誕生日に作ってるんですが。笑)





・・・少し自慢が入っているかも(苦笑。でもこの軍手人形、簡単に出来るのでおススメです~♪)
でも絵本を読んで、同じバージョンで人形遊びしたり、そこからどんどん物語・世界が広がったりして、
ごっこ遊びにも熱が入っています。


作って良かった♪





人気ブログランキングへ
[ 続きを読む ]

ちょっとしたものでも、ブキッチョの手縫いは時間がかかります。

2011年11月02日

■オママゴトの、お料理のときに使う手袋作って~♪・・・と、愛娘からオネダリを受けました。■
今年の冬(まだ秋か。)はまだ、編み物を全然やってないんですよねー・・・。編み物したい。うずうず。(それより前に、毛糸買いに行きたい!



おぉよしよし。作ってあげようね~♪・・・と、
手芸屋ではなく、100円ショップへ行き、
安い(でも300円)キルティングきんちゃくをほどいて、
あーちゃんの手形に合わせて
ジョギジョギ切って、チクチク縫って(ウチはミシンないので手縫いよ~♪)、裾にレースつけて。

もぅ5歳、危なくないので、あーちゃんが起きている昼間に作っていたのですが、
1人で遊んでいるかと思えば、・・・トテトテ・・・とやってきて、
母のワタシの手元を眺め、ミトン(料理のときに使う手袋)の作業のはかどり具合を見て、
また戻って1人遊び。

しばらくすると、またトテトテ・・・・とやってきて、無言で母の手元を眺める。
母子2人で目があって、ニッコリ笑う。


あーちゃんが、ワクワクしながら待っているのが伝わってきて

なんか、シアワセかも(苦笑。






終いのほうでは「まだ~っ?」と急かされましたが(スマン娘よ、ブキッチョの手縫いは時間がかかるのだよ)、
とりあえず完成。
人気ブログランキングへ
初日はずっとこれで遊んでくれました♪
(今はオモチャコーナーの隅にあります。・・・でも、たまに使ってくれているみたいだから、ま、いっか?!)

こういうの、チャチャッと作れる女性に憧れます。・・・でも今さらそんな女性にはなれないなー(笑。
「ママはぶきっちょだけど、こういうの作ってくれた」
・・・いつか娘が、そういう風にでも、思い出してくれたら嬉しいな。
(でもきっと、親が思い出して欲しいことなんて、コドモはキレイさっぱり忘れてるんだろうなー・・)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。